Chromebook Chromebookの使い方

[ノウハウ]「ChromeOSロゴ→再起動」Chromebook起動ループが起きた時の対応方法

https://pcefan.com/diary

Chromebookの活用ノウハウです。今回がトラブルシューティング。

「ChromeOSロゴが出た後→再起動」のループが発生した場合のリカバリ方法

について紹介します。

本記事の内容

Chromebookが起動しなくなってしまった場合のリカバリ方法を紹介

 

ハードウェアボタンを使ってリカバリーする

「エスケープキー(ESC)」+「更新ボタン」を押しながら電源ボタンを覚えておく

早速ですが、Chrome OSのリカバリ手順の紹介です。

具体的には

「エスケープキー(ESC)」+「更新ボタン」を押しながら電源ボタン

でを押します。

あとは以下の手順を勧めていけば、大抵の起動エラーは修復します。

  1. Chromebookの電源を切ります。
  2. エスケープキーとリフレッシュ(F3にあたる場所)キーを押しながら、Chromebookの電源を入れます。
  3. Chromebookが開発者モードとして開きます。OS認証をオフにする為にCtrl + Dキーを同時に押します。
  4. OS認証をオフにする画面が現れたら、エンターを押すとChromebookは再起動します。
  5. OS認証がオフのスクリーンでは、スペースバーは押さないでください。約15秒後リカバリープロセスが自動的にスタートします。
  6. 復元プロセスは約5分かかります。スクリーン上部に進捗バーがあらわれます。
  7. Chromebookは再起動しOS認証を再度有効にするよう求められます。
  8. OS認証を有効にする事を確認しエンターを押します。
  9. OS認証は有効になりChromebookは自動的に再起動します。
  10. "ようこそ"画面が表れスクリーンの指示にしたがい操作していきます。これでChromebookは工場出荷時状態の設定にもどります。

Chromebookを工場出荷時の状態にする方法(電源OFF状態からの初期化方法)
http://acer-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/32876/~/chromebook%E3%82%92%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E5%87%BA%E8%8D%B7%E6%99%82%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95(%E9%9B%BB%E6%BA%90off%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%88%9D%E6%9C%9F%E5%8C%96%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%89

ちなみに、Chromebook、Chromebox、Tabなどでリカバリモードへの入り方は多少ことなります。

Chromebook の場合

Esc+更新 更新 キーを押した状態で、電源ボタン 電源 を押します。電源ボタンを放し、画面にメッセージが表示されたら他のキーも放します。

Chromebox の場合:

いったん電源を切った後、クリップなどを使用してリカバリボタンを押したままにします。その状態で電源ボタンを押して Chromebox をもう一度起動します。最後にリカバリボタンを放します。

Chromebit の場合

いったん電源から外し、クリップなどを使用してリカバリボタンを押したままにします。その状態で Chromebit をもう一度電源に接続します。最後にリカバリボタンを放します。

Chromebook タブレットの場合:

音量大、音量小、電源のボタンを同時に 10 秒以上押し続けてから放します。

リカバリモードで復旧しない場合の対応

上記の手順を実施してもなお復活しない場合は、

リカバリメディアを作って無理やり復旧

する方法もあります。

もう1台パソコン(ChromebookやMac、WindowsなんでもOK)と8GB以上のメモリを用意します。

用意できたらChromeブラウザに

「Chromebook リカバリ ユーティリティ」

をインストール。

Chromebook リカバリ ユーティリティ - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/chromebook-recovery-utili/jndclpdbaamdhonoechobihbbiimdgai

あとは、リカバリモードで起動。

次のいずれかのメッセージが表示されるので、

リカバリ メディアの作成に使用した USB フラッシュ ドライブまたは SD カードを差し込み作業を進めればOKです。

表示されるメッセージ

「Chrome OS が存在しないか破損しています。復元用の USB メモリまたは SD カードを差し込んでください。」

「復元用の USB メモリまたは SD カードを差し込んでください。」

それでもだめな場合はハードの故障の可能性大

上の2つをやってみてもまだだめな場合は、

「ハードウェア故障」

の可能性が高いです。

メーカーのサポートに連絡しましょう。

起動トラブル体験記 リカバリモード利用で10分で復旧して感心

起動しなくなる現象を、「C201PA」で味わいました。

ブラウジング中突然ブラックアウトしChromeが落ちる現象に遭遇。

最初は「メモリ不足か」と思って立ちあげなおしたのですが、すぐにダウン。

「困ったときは男は黙って再起動」の格言に従って再起動をかけたところ再起動すらしなくなってしまいました。

電源のON/OFFを繰り返しているうちに

具体的には電鍵投入直後にChromeのロゴはでるけど、すぐに暗転し再起動

のループに突入。

電源OFF/ONを繰り返しても一緒で症状は改善せずだったので、初期化処理を実施しました。

結局は初期化で症状は収まりました。

原因ははっきりしないのでちょっとモヤモヤですが、Chromebookで良かったなとおもうのは

「リカバリの早さ」

です。

リカバリモードからの復旧は5分で終わりました。

アカウント入力からの環境同期で10分で完了。

この速さは感動者です。

これが、WindowsPCやマックだったらと1日作業ですからね。

リカバリの手軽さもChromebookの魅力

です。

お手軽なので、

  • ChromeBookを利用していて起動しない、
  • 起動はするけど再起動ループに陥ってしまった人は、

ぜひ上記手順でリカバリしてみてください!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの使い方

© 2021 タケマコブログ