格安SIM 楽天モバイル

[使い方]楽天モバイル 「nanoSIM」を「eSIM」に変更する方法、実際の手順を画像付きで紹介

どうも楽天モバイルユーザーのタケイ(@pcefancom)です。

とうとう、楽天モバイルの無料期間(1年間)が終了しました。このタイミングで「iPhoneXS」にnanoSIM1枚だけを使っていたのをストップ。

デュアルSIMにして、

  • nanoSIM:Ymobile(データ用)
  • eSIM:楽天モバイル(音声通話用)

の体制に切り替えました。

今回、楽天モバイルで「nanoSIM」を「eSIM」に切り替える方法を実際の画像付きで紹介します。

タケイ
これから「eSIM」に切り替えようと考えている方の参考になれば幸いです!

楽天モバイル 「nanoSIM」を「eSIM」に変更する方法

それでは、具体的な手順を紹介します。

「iPhoneXS」と「手続き用のパソコン」を事前に用意しておくとスムーズででオススメです。

※本記事の手順はパソコンで実施しています。

step
1
「my楽天モバイル」にアクセスする

まずは楽天モバイルのマイページにアクセスします。

手続きは「my楽天モバイル」上で行っていきます。

step
2
「契約プラン」→「各種手続き」からSIM交換を実施

アクセスができたら、右メニューから「契約プラン」を選択します。

そうすると契約画面に移ります。

ここでちょっとわかりづらいのですが、画面真ん中の

「各種手続き」

をクリックしてください。

メニューが出てきたら「SIM交換」を選択します。

eSIMの交換は「SIM交換」を選択

交換の理由とSIMタイプを選ぶ画面になるので

  • SIM交換・再発行の理由:再度ダウンロード
  • SIMタイプ:eSIM

を選んで「再発行する」ボタンをクリックします。

最後に申込み内容の確認画面になるので、次回請求が0円になっていることを確認し「次へ進む」をクリックしましょう。

step
3
交換完了のメールを確認

これでeSIM交換手続きは完了です。

作1分後には、登録メールアドレスあてに

「SIMカード再発行受付完了のお知らせ」メール

が送信されてくるので確認しておきましょう。

nanoSIM→eSIMへの変更の所要時間は「5分」手軽でオススメ

以上、楽天モバイル nanoSIMをeSIMに変更する方法の紹介でした!

実際にやってみたら想像以上に簡単。

  • 所要時間は5分
  • 手続き上も難しいところなし

でした。

そろそろ「最初の1年間無料」が終了して、音声通話用に切り替えようと考えている方も多いと思います。

とても簡単なので、ぜひ試してみてください。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-格安SIM, 楽天モバイル