格安SIM 楽天モバイル

[使い方]楽天モバイル「iPhoneXS(SIMフリー版)」にeSIMを設定する方法

どうも楽天モバイルユーザーのタケイ(@pcefancom)です。

先日、楽天モバイルのSIMを「nanoSIM」から「eSIM」に切り替えました。

早速、iPhoneXS(SIMフリー版)に設定してみましたので、

「iPhoneXS(SIMフリー版)」にeSIM(楽天モバイル)を設定する方法

を紹介します。

「iPhoneXS(SIMフリー版)」にeSIMを設定する方法

iPhoneXSでの楽天モバイルのeSIM設定は全てアプリで行います。

まずは「my楽天モバイル」アプリをインストールしましょう。

step
1
my楽天モバイルアプリにログイン

インストールできたら楽天IDでログインをします。

step
2
eSIMの開通手続きを行う

ログインができたら「eSIM」の開通手続きです。

トップ画面にある「申込番号」のリンクをクリックします。
(準備中と黄色のアイコンで表示されている場所)

そうすると、開通手続きボタンが表れるので、ボタンをクリックします。

クリックするとそこから楽天モバイル用プロファイルのインストール画面に移ります。

「続ける」ボタンをクリックしましょう。

プロファイルをインストールする際に、デュアルSIM設定をどうするか聞かれます。

データはY!mobile、音声通話は楽天モバイルにしたかったので

  • モバイルデータ通信:Y!mobile
  • 主回線(音声通話):楽天モバイル

と設定しました。

設定が終わったら「続ける」をクリックします。

step
3
eSIMの開通完了を確認する

これでeSIMの設定は完了です。

アプリの上の方にも

「開通手続きが完了しました」

と出るはずです。

 

トップ画面も切り替わると、

「緑のアイコンで完了」

に切り替わります。

タケイ
これで、iPhoneXSでの楽天モバイル(eSIM)の設定作業は完了です。

プロファイルのインストールもアプリだけで簡単、初心者でも簡単でオススメ

以上、「iPhoneXS(SIMフリー版)」にeSIMを設定する方法でした!

実際にかかった時間はなんと「5分」ほど。

詰まるところなく簡単に終わってしまいました。

とくに面倒くさい

「SIMプロファイルのインストール」

がアプリ上で自動化されていたのがありがたかったですね。

楽天モバイルがiPhoneに正式対応したことで、

『手持ちの「iPhone」SIMを楽天に切り替えたい』

と考えている方も多いと思います。

手続きは、5分、迷うこと無し!

気になっていたら、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

タケイ
そもそもの楽天モバイルの「nanoSIM」を「eSIM」に変更する方法も画像付きで紹介しているので、こちらもぜひ!(*^-^*)

👉 [使い方]楽天モバイル 「nanoSIM」を「eSIM」に変更する方法、実際の手順を画像付きで紹介

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-格安SIM, 楽天モバイル