Chromebook Chromebookレビュー 口コミレビュー

[ASUS Chromebook C201PAレビュー➁]US配列キーボードの使い勝手はどうなのか?利用し始めて4ヶ月時点での感想

2016年11月30日

どことなくApple

「Chromebook C201PA」を使い始めて、4ヶ月が経過しました。

人生初のUS配列キーボードです。

実際の所使ってみてどうだったのか?

感想を書いておきます。

日本語配列に慣れ親しんだユーザーの感想

数日あれば慣れる

結論から言うと、簡単に慣れられます。

割合で言ったらほとんど97%のキーは同じ位置。

なので特に苦になりませんでした。

ちょっと慣れが必要なのは、以下の4つくらいです。

  • @マークの位置(@の位置が左上Shift+2キーであるとか「〜」が左側にあるとか)
  • 「〜」キーの位置
  • キーの大きさ(スペースキーがやたらと大きい、Enterキーがやたらと小さい)
  • 日本語入力の切り替えを半角/全角がCTRL+スペースキーでやること

一番慣れが必要なのは、Enterキーでしょうか。

縦に小さいのでなれないうちはShiftを押したり上のキーを押したりしてしまいました。

とはいっても、2日程度で気にならなくなる程度でした。

キーピッチは充分

キーピッチは充分

どことなくApple

どことなくApple

「お試しでダメだったら買い換えよう」くらいな気分で始めましたが、

今では逆にUS配列のほうをデフォルトにしようかなと考えているくらいです(笑´∀`)

iPadなどでブルートゥースキーボードを利用するときは強制でUS配列になりますし、仮想デスクトップは軒並み「US配列」がデフォルトになっています。

慣れる意味でもUS配列を使う意義もあるのではないかなと。

ブラインドタッチをしている人なら、だれでも簡単になじめます。

もし、ChromebookをはじめMacを買う際に

「安いけどUS配列キーボードはちょっと不安・・・。」

と考えていたら、簡単に馴染めるので安心していいと思います。

以上。US配列キーボードの慣れについてでした!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookレビュー, 口コミレビュー

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.