パソコン レッツノート

[レッツノート]SSDの入替をパソコンなしでやる場合に用意する物

左がコピー元、右がコピー先です。間違わないように注意。

パソコン日記です。SSDの入れ替えをPCレスでやってみました。せっかくなのでメモしておきます。

すごくシンプルで簡単

用意するものと手順は凄くシンプル、簡単でした。用意するものは以下です。
用意する物
1,入替元のSSD
2,入替先のSSD
3,移動するためのSATAとUSB変換ケーブル

以上の3つです。私は入れ替え元がSamsungのSSD、入れ替え先がCrucialのSSD。変換ツールはエレコムのツールを用意しました。

・今回購入したSSD
Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )

・今回購入した変換ケーブル
サンワサプライ HDDコピー機能付きSATA - USB3.0変換ケーブル 1.0m USB-CVIDE4

右側に入れ替え元、右に入れ替え先を繋いでACアダプターをつなぎ、上のポッチを押すとLEDインジケーターが点滅。

全部点灯したら終了です。容量は128GBでしたが10分ほどで完了しました。

ssd00

左がコピー元、右がコピー先です。間違わないように注意。

左がコピー元、右がコピー先です。間違わないように注意。

ssd01

 拍子抜けするくらいにとても手軽にできました。便利になりました。。。
ちなみにUSBでパソコンに接続すると外付けストレージとしても読み込めしたし、フォーマットもできましたので、
SSDの中身を整理するためのツールとして利用するのもありなのかなと。

SSDの老朽化に困っている方にはオススメです。

Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )

サンワサプライ HDDコピー機能付きSATA - USB3.0変換ケーブル 1.0m USB-CVIDE4

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-パソコン, レッツノート