Chromebook Chromebook利用レポート

[Chromebookで変わる生活 ] Chromebookをパソコンに不慣れな親・子供用のパソコンにする。親・子供⇒パソコンにさわる頻度増加。自分たち⇒運用の負荷が下がり一石二鳥

新カテゴリーを作ってみました。「Chromebookで変わる生活」と称して「Chromebookを使うことで実際の生活がどのように変わるのか?」、実例を含めブログで紹介していこうと思います。一発目はパソコンに不慣れな親や子供用のパソコンとして渡すと双方ともにウィンウィンになるよというお話です。

パソコンに不慣れな親にこそChromebookがあう

私は2年前に購入したAcerのChromebookR11を親用のパソコンとしてあてがいました。それまではずーっとが入ったパソコンを利用していたのですが、Vistaがサポート切れになり買い換える必要が出てきて、かと言ってほとんど利用していないのにまた新たにWindowPCを買うのは癪に障る、ここでChromebookを親に渡せば、自分は新しいのを買える!という軽い気持ちとちょっとよこしまな気持ちで手元のChromebookを配置したわけです。

結果どうなったか?2018年現在、配置して1年が経ちますが私の期待以上と言うか親がChromebookを活用してくれていて嬉しい誤算になっています。具体的には、Chromebookを渡してから、

・日常的にChromebookのブラウザで調べ物を触るようになった
・スマホに撮った写真をGoogle フォトで連携してパソコンで鑑賞するようになった
・簡易編集しプリントアウトするようになった
・アップデートでウイルス対策などといった運用系の問い合わせを自分にしなくなった
・さらには Android と同じアプリをChromebook に入れて自分の活用をしはじめる

ようになってくれました。これまでは Windows パソコンを使ってもらおうとしても、ほとんど置物状態だったのになんでかな?と思って、理由を聞いてみると以下な感じでした。

・電源を入れてログインしたらすぐ検索できるのでインターネットを使う気になる

・パソコン作業中にいきなり再起動しますか?ソフトのポップアップとか画面が出てこないので怖くない

・スマホと同じアプリを使えるのでパソコンよりは使い方がわかりやすい

理由を聞いて、Chromebookによってパソコンを使うようになってくれたところで大きいのは何事も「スマホライク」なところが大きいんだなとわかりました。

Chromebookの「起動したらすぐにブラウザで検索ができる」ところは使う気持ちにさせてくれるようで。Windowsだと起動するとずっとリングが回っていて色々画面が出てきて面倒(スタートアップでメーカーの案内がいろいろでる)でだんだん触らなくなったと言っていました。

また、 定期的にいきなり再起動を求められることもなくこの Windows をたまに起動した時に Windows Update の繰り返しでろくにパソコンを触れない現象がないのも良いと(笑)

また使いやすさの点も良いようで。スマホアプリと同じアプリをChromebookで使えること、これは慣れの部分で快適に感じるようです。ブラウザを開いてどこかリンクを押してダウンロードするよりは、 Play ストアをひらいてアプリをインストールするほうがはるかに楽で抵抗もないとのこと。

まさにスマホタブレットと同じような感覚で使える点は大きいみたいです。

Chromebookにすると家庭IT担当も運用が楽。質問電話が減ります(笑)

買い与える側としても運用が本当に楽です。OSアップデートがあっても右下の再起動ボタンを押してで済みますし、何よりウイルス対策やソフト暗号化が標準添付かつ電源を入れた時に最新定義が自動適用されるのでセキュリティ面の運用負荷が段違いに低いんですよね。

Windowパソコンだとどうしても定期的にウイルス対策ソフトのアクティベートチェックをしたりとセキュリティに気を使います。 Windows Updateなんかがあった日には「インストールとか再起動しても平気なの?」「急に再起動してぐるぐる何かがまわったままなんだけど」などの質問がきて、平気で電話で数時間対応、あげく実家に行って確認なんて日常茶飯事でした(笑)Chromebookであれば電源を入れることに自動的かつそれを無料で行えるのでセキュリティ周り関しては作業がいらなくなりますから。この点は本当にChromebookを渡してよかったなと自信をもっていえる点です。

Chromebookはパソコンが不慣れな人にこそあうパソコンです

Chromebookはパソコンが不慣れな人にこそあうパソコンと思います。現状は知名度が低くいまだキャズムで言うとアーリーアダプターの段階を超えておらず、マニア系パソコンになっていますが、実はスマホに近いライトなガジェットなのです。

Androidと同様にセキュリティとスマホ OS の更新が標準で提供されていてセキュリティ面での煩わしさが低いこと、制限こそありますがAndroid スマホタブレットと同じアプリを共通して利用できる。この点は「慣れの部分」でスマホからのステップアップに最適なんじゃないかとおもうわけです。

結構親や子供にパソコンを出して使ってもらいたいけど、

「イマイチ使ってもらっていない」「置物になっている」という方も多いと思います。

そういう人にはぜひですね、改善の一つの方法としてもはや純粋なパソコンというよりはほとんどスマホに近いパソコンである「Chromebook」を渡して使ってみてもらってはいかがでしょうか?

パソコン不慣れな人にこそChromebook、おすすめです!

おすすめは?

タケイ
ASUSのC213NAあたりが頑丈でおすすめです。

ASUS Chromebook Flip C213NA | ノートパソコン | ASUS 日本
https://www.asus.com/jp/Commercial-Laptops/ASUS-Chromebook-Flip-C213NA/

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebook利用レポート