ガジェット日記

[ガジェット日記]ひかりTVの録画用ハードディスクを購入

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

今日はもう1つ「ひかりTVの録画用ハードディスク」を購入しました。

購入したのバッファローの4TB容量のモノ。

購入先はAmazonでした。

タケイ
購入した経緯とバッファローを選んだ理由を紹介します!

きっかけはハーディスクの故障

今回、購入下のは実家で加入してるひかりTVにつないでいたハードディスクが壊れたのがきっかけです。

ひかりTVのSTBで認識不良が時々発生していたようなのですが、完全にハードディスクの認識がNGに。

試しにケーブルを買い換えてみましたがダメ。

「本体の故障」という判断にいたり購入に至りました。

ひかりTV用にバッファロー製を選んだ理由

購入の際にまず検討したのがメーカーです。

Amazon を見てみると大体「バッファロー」「 IOデータ」「Seegate」が安めのメーカーとしてあがっていました。

まず3社に絞りこみ、その中から「どのメーカーを選ぶか?」というところはレビューを基準に選択しました。

大体レビューの評価配下の通り。

メモ

  • IOデータは安めでいいが、中身がSeegate製、耐久性に難あり
  • Seegateは安いが音がうるさい
  • バッファローは2社に比べて高めだが、中身はWesntern Digital製なコトが多い

今回は結局「中身重視」で選択。

Wesntern Digital製なら耐久性もたかろうということでバッファロー製にしました。

容量は4TBを選択 ひかりTVで認識できる最大容量

ちなみに容量ですが「4TB」モデルを選択してます。

容量にたいする価格が安かったからです。

執筆時点(2020/06/29)での価格は以下な感じでした

  • 2TB=7千円前後
  • 3TB=8千円前後
  • 4TB=1万円前後

たった1000円アップで1TBアップならできるだけ容量が多い方がいい。

また、ひかりTVでも認識出る容量も「4TB」が限界とのことだったので、そのモデルにしました。

今後は実際テレビに接続した後、問題なく動くのを確認したいと思います。

ともあれ、今回悲しかったのが録画したものが消えてしまったこと。

ひかりTV系はサルベージもきついのでブルーレイへの保存が必須ですね。

ツールは揃っているので、コンスタントに保存をやっていこうと思います。

ブルーレイディスクダビングマニュアル | 番組の録画方法 | ひかりTV
https://www.hikaritv.net/user/recording/bd_dubbing/

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-ガジェット日記
-

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.