セール情報 モバイルノートパソコン

[レポート]秋葉原で見かけた「レッツノート」のスペック、価格の相場について[2020年8月版]

どうもレッツノートユーザでもあるタケイ(@pcefancom)です。

8月8日に秋葉原歩きしてきました。

秋葉原でみかけたレッツノートのスペック、価格相場についてお送りします!

記事の要約

  • SZ5シリーズは5万円台が見えてきた
  • PCコンフルの

5万円前後で買えるレッツノートに「SZ5」が登場

今回の巡回で印象的だったのが「CF-SZ5」の価格設定ですね。

メモリが4GBながらなんと「税込46,800円」となっていました。

しかもリファービッシュ品です。

ちなみに以下の品はイオシスさんで売っていた商品です。

キーボードのテカリも少なく非常に状態のいいものでした。

こちらのモデルはイオシスで販売していました。

ノートパソコンが劇的に安いPCコンフルさんでも「SZ5」の激安モデルが陳列されていました。

下の商品は、メモリ8GBを搭載して「税込み44,800円」です。

しかもWindows10Pro搭載済み。

天板、パームレストに凹みがありましたが、そのへんが気にならなければ十分ありな案件でした。

こちらはボディがいい状態のもの。

価格は「税込み69,800円」でした。

キーボードのシミが気にならなければ、格安と言える案件でしたね。

ちょっと高くなりますが、ソフマップでもほぼ「ジャスト5万円」で出ていました。

こちらはCPUが若干弱めのモデルでしたが。

ソフマップは高い分、コンディションがいいものが多いですね。

2020年の中古レッツは「SZシリーズ」が買いかも

ちなみに「SZ」はクラムシェル型で初めて「1920×1200ドット」の解像度を実現。

画面を縦に長くしたモデルです。

人気の高さゆえ安くても7万円前後とながらく高値で推移していました。

そこから5万円以下というのはかなり驚きです。

中古のレッツノートに関しては「CF-SZ5」が買い時になってきたなと感じました。

これから中古レッツノートを探す人は「SZ5」を中心に探すことをオススメします😊

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-セール情報, モバイルノートパソコン

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.