Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2020年)

[話題]Acer 6機種の新Chromebookの発売を発表!最安モデルは14インチで29,800円(税込み)

2020年8月25日

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Acerが本日(2020/08/25)、新しいChromebookの発売アナウンスがありました。

Acer Chromebook(エイサークロームブック)のシリーズより、Acer Chromebook Spin 713、Acer Chromebook 712、Acer Chromebook Spin 311、Acer Chromebook 315、Acer Chromebook 314の最新5シリーズ6機種を発売します。発売は9月18日から。

これまでにないモデルの多さに早くも話題となっています。

ココがポイント

  1. 2020年のAcer Chromebookは6機種
  2. 11インチから15インチまで全てのサイズを網羅
  3. 最安値モデルは14インチで29,800円(税込み)
  4. 9月から発売開始
  5. ソフマップでは予約開始済み

ハイパフォーマンスモデルから初めての一台にも最適なモデルまで、最新6機種の Acer Chromebook を発売 | acer
https://acerjapan.com/news/2020/03B012

2020年  AcerのChromebookは6機種構成

今回のニュースリリースで、Acerが発表したChromebookは以下の「5シリーズ合計6モデル」となっています。

シリーズ名 モデル名
スペック
発売日
価格
Chromebook Spin 713 CP713-2W-A38P/E
Corei3/メモリ8GB
10月23日(金)
¥89,800(税込)
Chromebook 712 C871T-A38N
Corei3/8GB
10月23日(金)
¥59,800(税込)
C871T-A14N
Celeron5205U/4GB
10月23日(金)
¥39,800(税込)
Chromebook  Spin 311 CP311-3H-A14N
MediaTek M8183C/4GB
9月18日(金)
¥39,800(税込)
Chromebook 315 CB315-3H-A14N
Celeron N4020/4GB
10月23日(金)
¥32,800(税込)
Chromebook 314 CB314-1H-A14N
Celeron N4020/4GB
9月18日(金)
¥29,800(税込)

それぞれのシリーズの特徴を以下みていきましょう。

Chromebook Spin 713 ハイエンドな性能がほしいユーザ向け

こちらはAcerのSpin13に続くハイエンドモデルです。

Chromebookの中でも特に性能が高く快適な動作を求めるユーザむけ。

3:2比率の液晶が光るポイントですね。

ココがポイント

  • アスペクト比3:2と画面が縦方向に広い
  • Webサイト閲覧時などにスクロールが少なく読みやすい仕様
  • 13.5型のIPSパネル搭載
  • 最新の高速無線LAN規格Wi-Fi 6に対応
  • タッチ操作可能で、傷に強く抗菌仕様のCorning® Gorilla® Glassを採用
  • 画面は360°回転、タブレットモードやディスプレイモードなど好きなスタイルで利用可能
  • パワフルで映像や画像も綺麗に楽しめる、第10世代インテル® Core™ i3プロセッサーを搭載

Chromebook 712 性能が強化されたミドルレンジ

2019年に発売となり人気になった12インチモデルの後継です。

こちらはクラムシェルタイプとなります。

2020年モデルでは2機種になりました。

上位モデルはCPUがCorei3に強化。

下位モデルも値段据え置きでCPUが強化れました。

液晶が3:2比率なのが特徴のモデルです。

ココがポイント

  • アスペクト比3:2と画面が縦方向に広い
  • Webサイト閲覧時などにスクロールが少なく読みやすい仕様
  • 12.0型でタッチ操作も可能
  • 衝撃や負荷への耐久基準となる米国軍基準MIL-STD 810Gに準拠
  • 玩具に適応される安全規格に準拠
  • キーボードは防滴仕様
  • 上位モデルに第10世代インテル® Core™ i3プロセッサーを搭載(対象機種:型番C871T-A38N)
  • 下位モデルにはインテル® Celeron® プロセッサーを搭載(対象機種:型番C871T-A14N)

Chromebook  Spin 311 1kgの軽さが魅力のモバイルノート

こちらは11.6インチの2in1モデルです。

Acerで一番長く続いているシリーズですね。

堅牢性が高くモバイルに適しています。

今回リニューアルで軽量化され、ますますモバイル向けとなりました。

ココがポイント

  • 約1kgの軽量設計、A4サイズより小さく持ち運びに便利
  • バッテリーは最大約15時間連続駆動とパワフル
  • 画面は360°回転、タブレットモードやディスプレイモードなど好きなスタイルで利用可能
  • 耐久性に優れた11.6型のタッチパネルは傷に強く抗菌仕様のCorning® Gorilla® Glassを採用

Chromebook 315 15インチの格安クラムシェル

15インチのクラムシェルタイプのモデルです。

特徴はなんと行っても価格。

15インチサイズで3万円台前半は過去最安値です。

ココがポイント

  • ディスプレイサイズは大画面の15.6型
  • キーボードには、片手で数字を入力しやすいテンキーを搭載
  • USB3.1(Type-C)、USB3.0(Type-A)などの充実したポートを装備
  • バッテリーは最大約12.5時間の連続駆動が可能で、長時間の利用にも最適

Chromebook 314 3万円以下の低価格が魅力

2020年の新しいシリーズです。

Acerとして初めての14インチChromebookとなります。

発売時の定価で29,800円(税込み)は控えめにいってすごいです。

試しに使ってみたいというエントリーユーザーにぴったり。

ココがポイント

  • 使いやすい14.0型のディスプレイサイズ。
  • バッテリーは最大約12時間の連続駆動が可能
  • スタイリッシュでマットなシルバーカラーのボディ
  • USB3.1(Type-C)、USB3.0(Type-A)などの充実したポートを装備

ビックカメラ、ソフマップで予約受付中

以上、Acerの新しいChromebook発売のニュースでした!

個人的にインパクトがあったのが「Chromebook 314」ですね。

発売時の定価で3万円切りは思わず手が出てしまいそうです。

またAcerの心意気には打たれましたね。

11インチから15インチまで1インチ刻みでモデルを揃えるって本腰でなければできません。

早速ビックカメラ、ソフマップでは予約も始まっています。

気になる方は是非チェックしてみてください!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2020年)

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.