レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

ブログ作成 過去の記事

【サイト作成日記】WordPressで突如ビジュアルリッチエディタが使用不可に。原因はプラグインの不整合。

更新日:

昨晩、ブログを書こうと思ったら突如、ビジュアルリッチエディタが使用不可に陥りました。30分ほどてんてこ舞いした後復旧。備忘録として原因と対策をメモしておきます。

【原因はバージョンアップにあり】

昨日まで使えていたのに、「なぜか急にビジュアルリッチエディタが使用不可になってしまった!」という時は、ほとんどがバージョンアップによる不整合が原因のようです。具体的な仕組みはわからないですが、バージョンアップによってビジュアルモードの関数をうまく読み込めなくなることがあるようですね。私の場合、導入しているプラグイン「BrowserShot」が引き金でした。

100%互換の文字を信じてアップデート

100%互換の文字を信じてアップデート

入れたとたんに、ビジュアルエディタのボタンが消え、入力を受け付けない状態になりました。

急なのでびっくりしました。

急なのでびっくりしました。

【対策はプラグイン全外しからの有効化】

一番の対策は、プラグイン全外しからですね。ここで書き込みが可能になれば何かしらプラグインが悪さをしていることが判ります。あとはしらみつぶしに有効化していって犯人捜しをすればOK。プラグインを外しても駄目な場合ほとんとWordpressの設定によるようです。

「ユーザー」→「あなたのプロフィール」を選んで、「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックが入っていないか確認しましょう。おそらくチェックが入ってしまっているはずです。「チェックなんか入れた覚えなんてねーよ」って方、おそらくバージョンアップを契機にしてチェックが入ったのだと思います。

wordpress02

チェックがついていないか確認しましょう。

プラグインと本体のバージョン、これに問題があるようなのであまり焦らず切り分けしましょう!以上、ビジュアルリッチエディターが使えない場合の原因と対策でした!

 







-ブログ作成, 過去の記事

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.