ブログ作成 過去の記事

【サイト作成日記】WordPressで突如ビジュアルリッチエディタが使用不可に。原因はプラグインの不整合。

投稿日:2015年1月16日 更新日:

昨晩、ブログを書こうと思ったら突如、ビジュアルリッチエディタが使用不可に陥りました。30分ほどてんてこ舞いした後復旧。備忘録として原因と対策をメモしておきます。

【原因はバージョンアップにあり】

昨日まで使えていたのに、「なぜか急にビジュアルリッチエディタが使用不可になってしまった!」という時は、ほとんどがバージョンアップによる不整合が原因のようです。具体的な仕組みはわからないですが、バージョンアップによってビジュアルモードの関数をうまく読み込めなくなることがあるようですね。私の場合、導入しているプラグイン「BrowserShot」が引き金でした。

100%互換の文字を信じてアップデート

100%互換の文字を信じてアップデート

入れたとたんに、ビジュアルエディタのボタンが消え、入力を受け付けない状態になりました。

急なのでびっくりしました。

急なのでびっくりしました。

【対策はプラグイン全外しからの有効化】

一番の対策は、プラグイン全外しからですね。ここで書き込みが可能になれば何かしらプラグインが悪さをしていることが判ります。あとはしらみつぶしに有効化していって犯人捜しをすればOK。プラグインを外しても駄目な場合ほとんとWordpressの設定によるようです。

「ユーザー」→「あなたのプロフィール」を選んで、「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックが入っていないか確認しましょう。おそらくチェックが入ってしまっているはずです。「チェックなんか入れた覚えなんてねーよ」って方、おそらくバージョンアップを契機にしてチェックが入ったのだと思います。

wordpress02

チェックがついていないか確認しましょう。

プラグインと本体のバージョン、これに問題があるようなのであまり焦らず切り分けしましょう!以上、ビジュアルリッチエディターが使えない場合の原因と対策でした!

 




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-ブログ作成, 過去の記事

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.