レッツノートニュース 話題

【ニュース:レッツノート】CF-RZ4の2015年春モデル登場。WiMAX2搭載は2015年12月と予想

革の質感と縫製はしっかりしています。

CF-RZ4の2015年春モデルが発表されました。主な進化ポイントはCPUパワーアップのようです。

以下引用です。

・インプレッション
http://pc.watch.impress.co.jp/topics/letsnote1501/
新しいRZ4は、2014年秋冬モデルの世界最軽量ボディや各種の機能はそのまま継承。前モデルのインテルCore M-5Y10から、インテルCore M-5Y31へとCPUが進化。動作周波数が0.80GHzから0.90GHzへ(インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大2.00GHz→最大2.40GHzへ)アップしたのに加え、内蔵GPUのクロックは100MHz→300MHzと3倍にも伸び、大量のビジネスデータ処理や写真・動画を多用したプレゼンデータの作成など、タフなビジネスシーンでのさらなるパフォーマンスアップが期待できそうだ。

RZ4

表を見る限り順当な進化といえるでしょう。内蔵GPUが3倍は、パワポや一太郎などで重めの文書を編集するときの引っかかりの改善につながりそうな予感です。

そうそう、もう一つCF-RZ4の今後の進化について気になる記事がありました。2015年にWiMAX2が搭載されそうです。記事の最後に、WiMAX2今後のPCへの展開に関するスライドがあるのですが、なんとそこに「CF-RZ4」の画像がありました!!2014年は、WiMAXからWiMAX2への移行する過渡期でモジュールが未搭載でしたが、記事を見る限り、2015年中にはWiMAX2モジュールが再び搭載されそうです。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20150116_684051.html

右下のRZ4がおもわせぶり。

UQの野坂社長のプレゼンで示された高速回線とPCの世界のクラウド化の進展をイメージしたグラフ。これが本当の意味で実現するように、回線のさらなる高速化、制限の撤廃に向けた動きに期待したいところだ。ところで、東芝、富士通、パナソニック、日本マイクロソフトの4社のPCが紹介されているのは、何かの示唆なのだろうか……

「LTEとかWAN欲しいけどプレミアム高すぎ!!」と言う人は、もう少しの辛抱かも?

【Windows10モデルで搭載?】

個人的には2015年下半期に出るであろう「Windows10」搭載モデルでWiMAX復活かなと考えています。WiMAXを積む=ドライバと接続ツールを開発しなければいけないわけで、寿命間近なWindows8.1よりも10でモジュール周りのアプリを開発しているのではないかと。

個人的には、

・夏モデルでSSD、CPU周りの増強
・2015年11月の秋冬モデルで「CF-RZ5」「windous10搭載」「WiMAX2搭載」

なんじゃないかあ?なんて思っています。なんにせよ、2015年のレッツノートも目が離せませんね。



Google Chrome OSランキング
  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、 当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-レッツノートニュース, 話題
-

Copyright© タケマコブログ , 2019 All Rights Reserved.