Chromebook 拡張機能・アプリ紹介

[Chromebook]「Chromebookの音声入力」で句読点(、。)や改行を行う方法

投稿日:

Chromebookで便利なのが文章を作成するの際の音声入力がボタンひとつでできることですが、物足りないのが標準では「音声コマンドで句読点(、。)や改行の挿入」ができないことです。これについては拡張機能を利用することで対応が可能です。今回は、「Chromebookの音声入力」で句読点(、。)や改行を行う方法について書いておきます。

Chromeの拡張機能「SpeedTexter」を利用する

では具体的にどう対応するか?ですが、Chromeの拡張機能の「SpeedTexter」、こちらを利用することで対応が可能になります。

まずは「SpeedTexter」をChromeのWEBストアからダウンロードします。

音声からテキストへ - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/voice-to-text/jdcdafhjjjfnkoeilnjmnadadaoehgdc?utm_source=chrome-app-launcher

拡張機能のインストールが終わった後はスタートメニューからアイコン「Speectexter」をクリック。

Speechtexterをクリック

そうすると、画面が立ち上がるので画面右上の言語を日本語にします。

その後に「Dictionary is ON」のCustomを開いて自分用の辞書に登録を行います。

私の場合、

音声:まる→「。」を入力、

音声:改行→「(Enter)」を入力したいので

丸→。、まる→。として、改行→(設定ウィンドウ内でEnterキー押下)

としました。

このウィンドウで設定。

以上の設定で、Chromebookで音声入力をするときも「丸」といえば「。」が入るようになりました。テキストを出力したいアプリにコピペする必要はありますが、下書きするときにはなにかしらコピペするので許容の範囲内かと思います。OSレベルで対応してくれるのがベストですが、対応していない現状ではベターな選択肢ではないでしょうか。

Chromebookの音声入力でで句読点(、。)や改行を行いたい人は是非トライしてみてください。

大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月25GB 2,500円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

私は月25GBプランを利用中。回線速度が日中通じて「10M」以上でているのがお気に入りのポイントです。

(ソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定している)

モバイルパソコンを外で利用する人におすすめなサービスです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 拡張機能・アプリ紹介

Copyright© TeamPixel+レッツノート応援団 , 2019 All Rights Reserved.