Chromebook 販売情報

[Chromebookの販売情報]LenovoのChromebook「300e」と「500e」の直販がスタートしてました。ペン対応モデルが欲しい人はあり。

投稿日:

Chromebookの販売情報です。先日法人向けには販売がスタートしていた、LenovoでChromebook「300e」と「500e」の直販がスタートしてました!!。値段は300eが「51,840円」、500eが「62,640円」です。

価格と性能は各メーカーで横並び。メーカーの好き好きで選べば良いか

300eは11インチのスタンダードノート、500eはペン対応がプラスされたモデル。性能はAcerでいうところのSpin11、ASUSでいうところのChromebook213NAとほぼ一緒です。

値段もペン対応モデルだとSpin11は「62,780円」前後、C213NAは「61,344円」とほぼ一緒w

「11インチ・MILスペックな堅牢性・ペン対応」がテーマのChromebookはAcer、ASUS、Lenovoほぼ価格と性能はほぼ横並びになってます。

とはいえ、Acerは法人向け限定で実質的な選択肢はこれまでAcer一つだけだったけに、Lenovo様の直販によって選択肢が増えたのは嬉しい限りです(^o^)

以下は公式サイトからの比較表です。スペックに多少の違いはありますが、これはペン対応によるアーキテクチャの違いで体感的には変わらないでしょう。

EMRのペンを使うところに1万円投資できるかどうか?が選択の分かれ目ですね。

Lenovo 500e と300eの比較

購入はLenovoサイトから、到着は6/28

購入について。予約販売がスタートしていて2018年6月9日時点で注文すると6/28に到着となっています。

ボーナス前の良い時期に発売してくれますね。サポートはおそらく相対的には一番優れているので安心が欲しい方はLenovoも有りなんじゃないかなと思います。

公式サイトは以下となります。

 




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 販売情報

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.