Chromebook Chromebook活用マニュアル 拡張機能・Androidアプリ紹介

[Chromebookアプリ]「Chromebook用テキストエディタ」を紹介 メモ、ブログの下書き、コーディングにおすすめなのは?

2019年3月6日

Chromebookのアプリ紹介です。Chromebookはよく

「ネットに繋げないと何もできない」

「ブラウザだけのネット専用パソコンだ」

みたいな言われ方をされます。

しかしAndroidアプリへの対応がすすみ「テキストエディタ」環境も整ってきました。

今回は、

Chromebookで使える優秀な「テキストエディタ」

を紹介します。

ポイント

紹介は用途別に

  • 「メモや日記」用
  • 「ブログ下書き」用
  • 「Python、JavaScriptコーディング」用

で分けています。

使うアプリは用途毎の併用が便利

「メモや日記」用

Jota+

Androidではメジャーどころのテキストエディタですね.。「Jota+」のいいところは

・起動がはやい

・Windowでいうところのメモ帳のような感覚で利用できる

・小窓でテキストの編集ができるので編集がしやすい

・コピペも「CTRL+C」「CTRL+V」のコマンドでできる

ところですね。

アイコンをクリックすれば、メモ帳のごとく使えます。

ちなみにドキュメントの保存はChromebookのローカルストレージとなります。

クラウド連携させたい場合には、Googleドライブにテキストファイルを保存する必要があります。

アプリを開いた瞬間にテキストを書き始められます。

この手軽さがおすすめですね。

Jota+ (Text Editor)

Journey

こちらはより日記によったアプリです。

いわゆるジャーナルアプリというやつですね。

ジャーナルアプリとして機能が優秀なので気に入っています。

ネットに繋がっていれば文章を書くだけで、場所と温度と移動手段、気分は自動保存できるので見直しが楽。

また日記はオフラインでも書いてOKなのも気に入っている点です。

いつでもどこでも日記がかけます。

(オンラインにつながったあと自動的に同期してくれます。)

こちらもJota+と同様に起動も早く、Window起動ができるので使い勝手が良い点がおすすめのポイントですね。

日記、記録 - Journey

「ブログ用」

Googleドキュメント

ブログ用は、Chromebook標準の「Googleドキュメント」が便利です。

音声入力ができますし、プラグインをいれればWordPressへの直接投稿もOK。

なによりWEBアプリなのでリアルタイム保存されるのがナイス。

パソコンがいきなり落ちても文章が消えません。

くわえてスマホでもChromebookでも作業できます。

使い勝手の良さは最高です。

ぜひブログ作成に使ってみてください。

Googleドキュメント

詳しくはコチラ

「コーディング用(Pyhthon、Node.jsなど)」

次はコーディング系のテキストエディタについての紹介です。

Text

メジャーなテキストエディタです。

こちらはChromeアプリとして動作します。

UIがシンプルな点が気に入っています。

Chromeウェブストアからインストールしたらアイコンをクリックするだけで、すぐにコードを書き始められます。

こちらもWindow起動で使いやすい、コメント、変数のハイライトなどコードを書くにあたって最低限の機能は供えています。

ちょっとしたスクリプトを書きたい、なんてときに最適です。

また書いたファイルもChromebookのLinuxストレージに直接保存できるので

「コード記述→実行→修正」の作業がすばやくできる

ところもお気に入りなポイントの一つです。

ローカルストレージのほか、Googleドライブ、LinuxFilesフォルダにデフォルトで保存できるのはナイスです。

Text

Caret Mod

もうひとつおすすめなのが「CaretMod」です。

Windows10でいうところの「サクラエディタ」をChromebookで使いたい人には必須のアプリ

といえます。

こちらはTextよりは高機能なコードエディタ。

もともとCaretというのがあるそうなのですが、そちらを日本語用にカスタマイズしたもののようです。日本の方が作者なので日本語で使うのに優しいエディタになっています。

ローカルでコードをちゃんと書くときには「CaretMod」があれば十分なんじゃないかなと思うほど。このアプリも「Text」と同様にローカルストレージのほか、Googleドライブ、LinuxFilesフォルダにデフォルトで保存できます。

Pythonのコードを書くときの視認性のよさにこだわりがある人にはこちらがおすすめですね。

Caret Mod

まとめ 日記系とコーディング系は使い分けがおすすめ

Jota+とJourneyはAndroidアプリで、コーディング系はどちらもChromeアプリです。

使い分けとしては、オフラインでちょっとメモ帳なことをしたいときはJota+を利用。

ブログの下書きまでは行かないけど日記をメモしたいときにJourneyを使うのがいいと思います。Journeyは、書いた場所、移動手段、天気、などを自動記録してくれて見直しするとき場所で検索できたりするので検索が楽です。

ブログの下書きは「Googleドキュメント」で決まりでしょう。

コーディング系はTextがシンプルなので軽いものはText。より高機能、日本語対応できるアプリとなると「CaretMod」を使うのがいいんじゃないかなと思います。

テキストエディタは勝手に私の中で四天王と呼んでいますが、これらのアプリがあればストレスのないエディタ生活が遅れると思います。

Chromebookでまだテキストエディタを使ってない人は、

ぜひ今回紹介したアプリを使ってみてください(^o^)

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebook活用マニュアル, 拡張機能・Androidアプリ紹介

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.