レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

レッツノート

[レッツノート]中古価格相場はどれくらいなのか?秋葉原のお店を回って確認してみた。

投稿日:

昨日クロームブックのお店も調べましたが、同時にレッツノートの中古相場も気になったので、秋葉原の店頭にあるレッツノートの価格を調べてきたので書いておきます。「レッツノートを安く買いたいけどいくらくらいかな?」と思った時に参考にしていただければと思います。

見かけたのは2010年〜2017年モデル

まずは調査結果から。以下の表は秋葉原で見かけたレッツノートの型番と価格です。

型番 価格 メモリ ストレージ
AX2 38,000円 4GB SSD128GB
B10 45,000円 4GB HDD250GB
F10 16,000円 4GB HDD320GB
F9 52,000円 4GB HDD320GB
J10 43,000円 4GB HDD250GB
J10 45,000円 4GB SSD128GB
LX3 65,000円 4GB SSD128GB
LX3 95,000円 8GB HDD320GB
LX3 100,000円 4GB SSD500GB
MX3 100,000円 4GB SSD128GB
MX5 160,000円 8GB SSD128GB
NX2 23,000円 4GB HDD250GB
NX2 35,000円 4GB HDD250GB
NX2 35,000円 4GB HDD250GB
NX3 73,000円 4GB HDD320GB
NX3 53,000円 4GB HDD320GB
NX4 80,000円 8GB HDD320GB
NX4 123,000円 4GB HDD320GB
RZ5 150,000円 4GB SSD128GB
RZ6 200,000円 8GB SSD256GB
RZ6 120,000円 8GB SSD128GB
S10 25,000円 4GB HDD320GB
S10 37,000円 4GB HDD320GB
S10 54,000円 4GB HDD320GB
SX1 50,000円 4GB SSD128GB
SX1 50,000円 8GB HDD500GB
SX1 50,000円 4GB SSD128GB
SX1 40,000円 4GB HDD250GB
SX2 60,000円 4GB HDD250GB
SX2 50,000円 4GB SSD128GB
SX2 50,000円 4GB HDD250GB
SX2 50,000円 4GB HDD250GB
SX2 50,000円 8GB HDD250GB
SX3 90,000円 4GB HDD250GB
SX3 85,000円 4GB HDD320GB
SX3 55000円 4GB HDD320GB
SX3 30,000円 4GB SSD128GB
SX3 80,000円 4GB HDD320GB
SX4 100,000円 4GB HDD320GB
SZ5 150,000円 8GB HDD750GB
SZ5 120,000円 8GB HDD1TB
SZ5 85,000円 4GB HDD750GB
SZ6 215,000円 8GB SSD256GB
SZ6 150,000円 8GB SSD128GB
XZ6 160,000円 8GB SSD128GB

秋葉原にはレッツノートの中古を売っているお店は以下のお店でした。

ソフマップ
iconじゃんぱら
ドスパラ
イオシス
ショップインバース

王道はソフマップ。品揃えは一番でした。SZ、RZ、XZ シリーズといった最新機種はもちろんSXのドライブレスNXなど法人モデルも多数ありました。個人モデルだけでなく法人モデルが潤沢なのが大手ならでした。全般的に相場が安かったのじゃんぱら。多少スペックに差はありますがSX1が他の店なら50,000円のところ40000円だったり、他店では150,000円するSZがじゃんぱらでは120,000円など価格がこなれている印象を持ちました。

他のお店はだいたい似たり寄ったりという感じでした。

予算感:1年前の機種は定価の半額、以後1世代ごとに5万刻みで安くなる。

価格感は、だいたい現行のシリーズは定価から25%引きぐらいでボリュームゾーンは15万前後。
2014年前後の SZ5、RZ4 、MXが10万前後。さらにもう2012年前後のSX1、MX、AXシリーズが5万から8万円の間。
2010年前後に発売された S10、J10 シリーズが5万円以下くらいの感じ。

時折モデルに関係なく3万円以下のレッツノートはありましたが、だいたい液晶に難がありだったり、キーボードのテカリがすごいなと訳ありモデルが中心。手を出さないほうが無難でしょう。

あと注意点としては、10万円以下のレッツノートは基本的にWindows の OSがバージョンは「7」なことでしょう。

WIndows10を利用する場合はプラス1万の費用を見ておく必要があります。
長く使う事を考えると多少高いですが2014年前後の10万前後のレッツノートを選ぶのが長い目で見るとベターかなと思います。

まとめ ソフマップとじゃんぱらがツートップ

レッツノートの中古を購入するならやはり品揃え保障を考えるとソフマップが一番です。

ソフマップを見た後じゃんぱらを見てより安く売ってないかを確認する。

時間があったら、さらにショップインバースやイオシスなどを見て掘り出し物がないか確認する、

というのが秋葉原でレッツノートの中古を安く買うのに良い回り方ではないかなと思います。

秋葉原ではないですがあと掘り出し物としてオススメなのが池袋のアウトレット館です。

アウトレットは発売半年のものが定価の半額以下にもなっている。時折チェックがおすすめ。

ここのお店では発売して半年くらいのレッツノートが定価の半額売られる事がもあるので時折覗くことをお勧めします。

今回確認した店

ソフマップ
iconじゃんぱら
ドスパラ
イオシス
ショップインバース







-レッツノート
-

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.