Chromebook Chromebookレビュー Galaxy Chromebook

[比較]「Galaxy Chromebook」と「MacBook Air」「Surface Laptop 3 13.5インチ」どれが一番薄くて軽いのか?

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

今回は比較記事をお送りします。

軽くて薄いと評判の「Galaxy Chromebook」

どれだけ他機種と比べてどれくらい軽いのか?果たして本当に薄いのか?気になるところですよね。

そこでディスプレイがほぼ同じサイズの「MacBook Air」「Surface Book 3 13.5インチ」と比べてみました!

「Galaxy Chromebook」と「MacBook Air」「Surface Book 3 13.5インチ」の質量を比較

それでは実際に「寸法(高さ(厚み)×縦(奥行き)×横(幅))」と「重量」について比較していきましょう。

「Galaxy Chromebook」は実際に薄くて軽かった

各モデルの数値はそれぞれ以下のようになっていました。

項目ごとに一番数値が少ないのは青文字、高かったものは赤文字にしています。

3モデルの寸法と質量比較

項目 Galaxy
Chromebook
MacBook Air Surface Laptop
13.5インチ
高さ
(厚み)
9.9ミリ 16.1ミリ 14.5ミリ

(奥行き)
203.2ミリ 212.4ミリ 223ミリ

(幅)
302.6ミリ 304.1ミリ 308ミリ
質量
(重さ)
1.034kg  1.29kg 1.288kg
価格 999ドル〜 999ドル〜 999ドル〜

「寸法(高さ(厚み)×縦(奥行き)×横(幅))」について

コンパクトさでいえば「Galaxy Chromebook」が際立ってました。

特に高さ(厚み)の差はインパクトがでかいです

実際に私も手にしたとき「うすっ!!!」と感じましたから。

この薄さに4KのAMO LEDですからね。恐れ入ります。

意外だったのがMacBook Airが一番分厚かったこと。

Surface Laptopのほうが分厚いイメージがありました。

かつてスティーブ・ジョブズが封筒から取り出したときのイメージは強烈でしたから。

MacBook Airの厚さ

光見えてSurface Laptop3はMacBook Airより薄い

その時のイメージが残ったままだったのかもしれません。

奥行きと横幅はほぼ誤差の範囲でした。

軽さはGalaxy Chromebookが際立っている

軽さは「Galaxy Chromebook」の圧勝でした。

改めて13.3インチでほぼ1kgはすごい。

持ち運びのしやすさは大きな強みと実感できました。

価格は3モデルで同等

スタート価格は3モデル同等でした。

各社13.3インチの価格設定を意識しているのでしょうね。

Galaxy Chromebookに関しては「やっぱり高すぎ」という意見も出てきそう(苦笑)

いずれにしてもどの会社も価格は頑張っているなと思います。

「Galaxy Chromebook」はモバイラーにおすすめ

以上、「寸法(高さ(厚み)×縦(奥行き)×横(幅))」と「重量」についての比較でした!

(価格は抜きにして)

持ち運びのしやすさについては「Galaxy Chromebook」が際立っていることがおわかりいただけたと思います。

実際に持ち運んでみて、薄さと軽さはすごいです。

モバイラーな方で999ドル出せる方はぜひ「Galaxy Chromebook」にトライしてみてください😀

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookレビュー, Galaxy Chromebook