ガジェットレビュー デジタルガジェット

[RAVPower RP-PB054proレビュー]20000mAh 大容量 80W AC出力 ペットボトルサイズで持ち運びが楽なモバイルバッテリー【PR】

どうもガジェット大好きなタケイ(@pcefancom)です。

今回は「ACコンセント付き」モバイルバッテリーのレビューをお送りします!

紹介するのはRAVPowerさんが8月28日発売を開始した「RP-PB054pro」です。

USBポートだけでなく80WのACコンセントを搭載。

20000mAhと大容量ながら本体はペットボトルサイズなモバイルバッテリーです。

本稿ではその特徴と魅力を紹介していきます!

ココがポイント

  • ACコンセントが使えるPDモバイルバッテリー
  • 20000mAhの超大容量
  • 1台で3つの出力を装備(USB Type-A、Type-C、ACコンセント)
  • マルチの安心防護機能付き
  • ペットボトルサイズの軽量性

タケイ
今回も新製品をご提供いただきました。忖度なしに書いておりますが、ご承知おきください!

ACアダプタ付きガジェットをモバイルする人向けのモバイルバッテリー

「RP-PB054pro」は8月28日にRAVPowerから発売された「モバイルバッテリー」です。

とにかく便利なのが「ACコンセント」と搭載している点。

USBを搭載していないガジェットの充電がどこでもできるようになります。

ACアダプタなガジェットをモバイルする人にぴったりなガジェットです。

タケイ
特に私のようにChromebookだったり、MacBookPro、レッツノートなどを持ち出すモバイラーさんに使ってもらいたい一品です。

そんなわけで今回はそんなモバイルバッテリー「RP-PB054pro」のレビューをお送りします。

RAVPower RP-PB054pro 外観と付属品

まずは本体の外観から紹介していきます。

本体の外観

本体は細長タイプとなっています。ちょうど小型の水筒のような形ですね。

表面はマット加工されています。

非常に持ちやすい形です。

ちょっとした水筒のような大きさ。

専用のケースがついています。

搭載されているポート類

ポートはACコンセント(80W)が1つ、USB Type-C、Type-Aがそれぞれ1つずつとなっています。

場所は上部ついています。ポートは各種類1つずつの構成。

たくさんのポートはついていませんが、種類は多いので不便は感じませんでした。

ポートはバッテリー上部に搭載

付属品

次に付属品です。こちらは保護ケースとUSB Type-Cケーブルがついていました。

便利なのが保護ケースです。

しっかり本体を保護してくれる作りになっていて、ケーブルを収納できるようになっています。

頑丈なケース付き

これは持ち運びするのに非常に良かったです。

鞄の中でケーブルがバラバラになるのがストレスでしたが、ケースのおかげでそれがなくなりました。

ケーブルを収納できるスペースあり

あとUSB Type-Cケーブルが標準添付なのもありがたいです。

「バッテリーを買ったのにケーブルがなかった!買わなきゃ!」

なんていう面倒くさいことになりません。

この気配りはさすが専門メーカーのRAVPowerさんといったところですね。

USB Type-Cケーブルは標準添付

RAVPower RP-PB054pro 本体のサイズと重さ

つぎに本体のサイズと重さについてです。

数値としては以下のようになっています。

  • 寸法: 6.9 x 6.9 x 15.4 cm
  • 重さ:660 g

実際のサイズです。

手にとったところを撮影してみました。

ご覧の通り片手で持てました。

十分モバイルできる重さに抑えてあるのはナイスです。

感覚としてはちょっと大きなタンブラーといったところですね。

片手で持てるサイズ

実測してみた値は以下。

665グラムとスペックよりはちょっと軽くなっていました。

重さはACコンセント付きにしては軽いほうです。

実測は665グラム

「RAVPower RP-PB054pro」のメリット・デメリット

ここからは「RAVPower RP-PB054pro」を使ってみて感じた実際の「メリット・デメリット」を紹介します。

一週間使ってみて、私は以下のように感じました。

ココがメリット

  • ACコンセント付きのパソコンでもモバイルで充電できる
  • ミニ家電(電気シェーバーなど)もOK!アウトドアで重宝
  • バッテリーが熱くなりすぎない

ココがデメリット

  • ACコンセントの充電操作がわかりにくい

メリット① ACコンセント付きのパソコンでもモバイルで充電できる

メリットは特徴でもACコンセントが便利なところですね。

80Wまでの出力に対応しているのでノートパソコンもいけます。

試しに「GalaxyChromebook」の充電をACアダプタ(60W)でやってみましたが、しっかり充電してくれました。

GalaxyChromebookの充電もバッチリ

メリット② ミニ家電(電気シェーバーなど)の給電もOK!アウトドアで重宝しそう

また低出力なミニ家電の給電がいけるのもメリットです。

LEDライトだったり、電気シェーバーだったりミニ家電はいけます。

釣りとかカメラ撮影などアウトドアで「簡易な電源がほしい」というときに重宝しそうです。

ACコンセントがあるとバッテリーの使い勝手は一気に広まりますね。

メリット③ バッテリーが熱くなりすぎない

こういったモバイルバッテリーで怖いのが発熱です。

しかしこのバッテリーには底面にファンが付いており、高出力のときは自動的に排熱してくれます。

光熱でバッテリーがだめになることもありますが、この点RAVPowerさん製品は、しっかり排熱が考えられていて偉いなあと感じました。

安心して使えるのは何よりのメリットですね。

底面にファンがついている

デメリット① ACコンセント充電のときの操作が手間

ACコンセントにつないで充電を始めるときの操作はちょっと面倒です。

アダプタを挿しただけでは充電されません。

  1. アダプタをコンセントに刺す
  2. 電源ボタンを長押しする
  3. 緑色LEDGランプが付いたことを確認

する必要があります。

左の電源ボタンを押して、緑色のランプが付くのを確認する

USBポートは挿せばスグに充電が始まるのに、ACコンセントがそうでないのは違和感でした。

この操作の違いはなれが必要な部分です。

ここはデメリットというか改善してほしいところですね。

期間限定クーポンあり(15%オフ)9/6まで

以上、RAVPowerさんのモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB054pro」のレビューでした!

今回、RAVPpowerさんのご厚意によりクーポンを頂きました。

12,999円かかるところ15%オフで購入できます。

期間限定なので気になる方はぜひポチってみてください😄

期間限定クーポン

  • クーポンコード:PB054TKMKB
  • 割引後の価格:11049(15%OFF)
  • 適用対象:RP-PB054 Pro
    ※RAVPower正規販売店からの購入に限り(アマゾンジャパン合同会社からの購入の場合、

    ページにある15%クーポンをご利用ください。クーポンの併用はできません) >
  • 有効期限:2020/9/3-2020/9/6

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-ガジェットレビュー, デジタルガジェット
-

© 2021 タケマコブログ