Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2020年)

[話題]Lenovo「Chromebook版ThinkPad」発表!Ryzen7、トラックポイント搭載

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Lenovoから新しいChromebookの発表がありました。その名も「ThinkPad™C13Yoga ChromebookEnterprise」。

なんと「Thinkpad」の名を冠したモデルを投入となりました。

CPUにはChromebook用に開発された「Ryzen 7 3700U」を初搭載。キーボードには「トラックポイント」もありとThinkPadファンには嬉しいできあがりとなっています。

価格は577ドルから、グローバルで販売予定となっています。

ココがポイント

  • モデル名「ThinkPad™C13Yoga ChromebookEnterprise」
  • AMDRyzen™73700Cシリーズモバイルプロセッサーを搭載
  • Chrome OS(Chrome Enterpriseアップグレード付き)
  • キーボードにトラックポイントを搭載
  • 狭いベゼルを備えた3インチFHDIPSタッチディスプレイ2
  • 1.5kg(3.3ポンド)未満で15.5mmの薄さ
  • プライバシーシャッターとオプションのタッチ指紋リーダーを備えたウェブカメラ
  • 外出先で簡単にスナップショットを撮るためのオプションの世界向けカメラ
  • オプションのガレージペン
  • 2 x USB 3.2 Gen 2Type-Cおよび2x USB 3.2 Gen 1Type-AポートとHDMI2.0ポート
  • Wi-Fi6無線LANおよびBluetooth5.0

New ThinkPad™ C13 Yoga Chromebook Enterprise™ Delivers Premium Distinctive Style with Chrome OS Agility | Lenovo StoryHub
https://news.lenovo.com/pressroom/press-releases/new-thinkpad-c13-yoga-chromebook-enterprise-delivers-premium-distinctive-style-with-chrome-os-agility/

以下、特徴とスペック、外観写真を紹介していきます。

「ThinkPad™C13Yoga ChromebookEnterprise」の特徴

特徴は「ThinkPad」ならではのキーボード、タッチパッド、そして初採用のCPUが特徴といえるでしょう。

ココがポイント

  • Chromebook初のトラックポイント搭載
  • タッチパッドのボタンが2つ独立なのもナイス
  • Chromebook向けRyzenCシリーズを搭載

まずはキーボード。Chromebookで初のトラックポイント搭載となりました。

WindowsでThinkPadを使う理由は「トラックポイントがあるから」という人がほとんどと思います。

残念ながらChromebookにはこれまで搭載モデルがありませんでした。

Enterprise向けとはいえ「とうとうChromebookでもトラックポイントが実現」というのは嬉しく感じる方も多いのではないでしょうか。

ThinkPadのChromebook

またタッチパッドに独立ボタンがあるのも特徴です。

右クリックを指2本タップではなくてボタン押しでもできるのは便利ですね。

ThinkPadのChromebook

CPUも先日発表があったRyzen7を初搭載。(参考:AMD、Chromebook向けCPU「Ryzen 3000 C」を発表!Googleと共同で開発

しかも高性能な「AMD Ryzen™ 7 3700C」を搭載。どれくらいの性能なのか気になるところでありますね。

「ThinkPad™C13Yoga ChromebookEnterprise」のスペック

次にスペックです。こちらは色々オプションがあるようです。

重さは1.47kgと最近のモデルの中では重めとなっています。

ディスプレイ 13.3” Narrow 3 mm bezel:
FHD IPS Touch (300nit), 72% CG
13.3” Narrow 2.4 mm bezel:
4K OLED Touch (400nit), 100% DCI-P3
CPU Up to AMD Ryzen™ 7 3700U (15W)
メモリ Up to 16GB DDR4 (2400MHz)
ストレージ Up to 256GB eMMC and M.2 PCIe TLC SSD
無線LAN Wi-Fi6
USB Type-C端子 2 x USB 3.2 Gen 2 Type-C (DP 1.4)
その他インターフェース Bluetooth® 5.0
1x HDMI 2.0
1x uSD card reader
1x 3.5 mm audio and microphone combo jack
Water-resistant (up to 330 ml) keyboard with touchpad,
backlit
Dual Stereo Speakers
Dual Far Field Mics
ペン対応 Optional garaged USI pen
LTE対応 なし
重さ 1.497 kg/3.30 lbs.
バッテリー N/A
自動更新ポリシー N/A
価格 577ドル〜

公式のデータシートは以下からダウンロード可能です。

価格と入手可能性

ThinkPad C13 Yoga Chromebookは「579ドルから」となっています。まもなく注文開始。

性能に比べて価格は安いですね。さすがRyzenといったところ。Intel製よりも200ドル安い印象です。

販売はグローバルのEnterprise向けになるとのこと。残念ながら個人ですぐに買えるようにはならないようです。

とはいえ、日本のLenovo直販で売られれば個人で買える道も出てきます。こちらを期待しましょう!

Lenovo「Chromebook版ThinkPad」のギャラリー

以下、公式から提供されている製品写真です。

ThinkPadのChromebook ThinkPadのChromebook

Chromebookのバリエーションが増える流れは素敵

以上、Lenovo「Chromebook版ThinkPad」発表のニュースでした!

2020年になってChromebookのバリエーションの増加が目に付きます。(SamsungもChromebookでGalaxyシリーズを出しました)

これまでエントリーモデルが多かった流れにバリエーションが増えてきている流れは本当に嬉しい限り。

ぜひ、この流れは続いていってほしいなと思います。

New ThinkPad™ C13 Yoga Chromebook Enterprise™ Delivers Premium Distinctive Style with Chrome OS Agility | Lenovo StoryHub
https://news.lenovo.com/pressroom/press-releases/new-thinkpad-c13-yoga-chromebook-enterprise-delivers-premium-distinctive-style-with-chrome-os-agility/

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2020年)

Copyright© タケマコブログ , 2021 All Rights Reserved.