Chromebook Chromebookの話題・ニュース Chromebookニュース(2020年)

[話題]「Acer Chromebook Spin713」 Amazon、ビックで予約開始!89,800円、10/22に発送

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Acerの新しいハイエンドなChromebook「Spin713」がとうとう開始となりました!

日本では発売されているモノでは最高峰の性能と豪華さ備えたモデルです。

現在、Amazonやビックカメラ、ソフマップで予約受付を開始。。

価格は税込み89,800円。還元はAmazonは1%、ビックカメラは10%、ソフマップは5%ポイント還元となっています。

どんなスペックと特徴があるのか?具体的に紹介します。

タケイ
気になりましたら、続きをお読みください!

 

Chromebook Spin713の特徴

今回、発売開始となった「Acer Chromebook Spin713」は一番ハイエンドなモデルのシリーズです。

特徴的なのが以下の5つの点。

ココがポイント

  1. 13.5インチ、3:2比率のIPS液晶を搭載
  2. 解像度が2Kディスプレイ(QHD(2256×1504))
  3. MIL-STD-810Gミリタリーグレードの耐久性を実現
  4. 全モデルから0.2kg軽量化
  5. 価格も全モデルから1万円安く

一番特徴的なのがディスプレイ。「13.5インチ」とChromebookでは唯一のサイズとなっています。よくある「13.3インチ」より大きいのは、液晶比率が「3:2」と縦に長いからです。縦に長いとドキュメントやサイトの閲覧の情報量が増えます。オフィス作業が多い方には嬉しいサイズといえるでしょう。

また解像度も高くフルHD以上の2k解像度(QHD(2256×1504))を実現。高精細な映像の表示が可能です。

Acer Spin713 3:2液晶を搭載

貴重な3:2液晶を搭載

くわえて堅牢性が高いのも特徴です。なんとMILスペックにも準拠。ハイエンドモデルでは唯一対応してきました。

カフェなどでの作業も安心な設計になっています。

AcerSpin713 MILスペックを搭載

AcerSpin713 MILスペックを搭載

あとは軽量化も見逃せないポイントです。前モデルは同じサイズで1.56kg。持ち歩きには重たすぎましたが、リニューアルでギリギリ持ち歩ける重さになりました。

自宅やオフィス以外でも気軽に作業ができるのは嬉しいところです。

価格も注目ポイントといえます。前モデルでは10万円以上してたのに対して「9万円」を切る価格を実現しました。ポイントを含めれば実質価格は「8万円」。

「Chromebookにしては高い」

と思われるかもしれませんが、これまでのハイエンドモデルに比べてたらかなり安い部類に入ります。コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

以上「Chromebook Spin713」の特徴でした。

ココがポイント

  1. 13.5インチ、3:2比率のIPS液晶を搭載
  2. 解像度が2Kディスプレイ(QHD(2256×1504))
  3. MIL-STD-810Gミリタリーグレードの耐久性を実現
  4. 全モデルから0.2kg軽量化
  5. 価格も全モデルから1万円安く

Chromebook Spin713のスペック

以下がChromebook Spin713のスペックです。

キーボードはUS配列となっています。

日本語配列ではないので気を付けてください。

自動更新ポリシーが「2028年6月」と8年あるのは嬉しいところですね。

ディスプレイ 13.5インチ
QHD(2256×1504)
3:2
LEDバックライト/光沢パネル/IPS
CPU Core i3-10110U
メモリ 8 GB DDR4 (2400MHz)
ストレージ 128GB eMMC
無線LAN Wi-Fi6
USB Type-C端子 USB 3.1 ポート x2 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応)
その他インターフェース USB 3.0 ポート x1
HDMI
MicsoSD
ヘッドセット
スピーカージャック
キーボード US配列
ペン対応 N/A
LTE対応 なし
サイズ 30.06 x 23.5 x 1.68 cm
重さ 1.37 kg
バッテリー 10時間
自動更新ポリシー 2028 年 6 月
価格 89,980円

高性能なChromebookを使ってみたいと感じたらオススメ

以上、Acer Chromebook Spin713」 Amazon、ビックで予約開始のニュースでした。

こちらのモデルはすでにChromebookを使っている。そのうえで「高性能なモデルも使ってみたい」と感じていたらオススメです。

私も「Pixelbook」「Galaxy Chromebook」などハイエンドモデルを使っていますが、やはり起動からAndroidアプリまで、動作の快適さがまるで違います。

  • エントリーモデルを買ってみた
  • Chromebookは自分に合っている
  • もっと快適に作業したい

と感じている人にこそ手に取ってもらいたいなと思います。

今回Acerさんもかなり価格は頑張っているので、ここいらで買い増しを狙っている方はぜひ「Spin713」をゲットしてみてください!

 

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題・ニュース, Chromebookニュース(2020年)