LINEモバイル ガジェット日記 格安SIM

[LINEモバイル]iPhoneの同時購入で新規契約、実際使って感じた「速度」と「メリット」について

LINEモバイルのプラン

iPhone12が正式発表される前に、中古のiPhoneXSを38,000円で購入したタケイ(@pcefancom)です。

購入した際、LINEモバイルを同時に新規契約しました。



楽天モバイル、Ymobileを利用中の中、3つ目の格安SIMです。

今回は「契約したプラン」、一週間使ってみての「LINEモバイルの速度」「感想」、「新規契約したきっかけ」を紹介します。

タケイ
最後に「契約したきっかけ」も紹介します!

契約したプラン

今回、契約したプランはベーシックプランのうち「データ容量3ギガプラン(音声通話付き)」です。

SNSデータフリーオプション(ベーシックプランにプラスして280円)もつけています。

このプランにしたのは、ゲオモバイルの「iPhone22,000円引き」があったからです。

LINEモバイルのプラン

 

ベーシックプラン(3ギガ)+音声通話、SNSデータの支払額

契約してからの支払額も計算したので紹介します。

契約事務手数料は「3,300円」。初回支払い時に合わせて支払う形です。

月々の料金は3ギガの場合税込みで「1,936円」。2,000円以下で済ませられました。

初月 2ヶ月目〜5ヶ月目 6ヶ月目〜
契約事務手数料 3,300円 0円 0円
プラン料金 1,936円 1,936円
▲980円
1,936円
合計 5,236円 956円 1,936円

支払う金額だけみるとやっぱり安いですね。

特に2ヶ月目から5ヶ月目まではキャンペーンで「980円引き」となっています。

2ヶ月目〜5ヶ月目もダケですが「956円」で使えるのは、コスト重視派にはありがたい限りです。

LINEモバイルの速度 ランチ、夕方以外は爆速

LINEモバイルの実際の速度がどれくらいか?

実際に測定アプリで測ってみたので紹介します。

結果としては、11時~13時、17時~20時は低速。

それ以外は爆速という結果になりました。

時間 速度
8時 下り 35Mbps
上り 18Mbps
10時 下り 62Mbps
上り 18Mbps
12時 下り 6Mbps
上り 18Mbps
18時 下り 1Mbps
上り 18Mbps
22時

8時の測定結果。朝は結構早いです。楽天モバイル、Ymobile、UQモバイルと遜色ない数値となりました。

8時のLINEモバイル速度

 

10時の測定結果。こちらも朝と同様。素晴らしい速度が出ていました。全く不便を感じませんでしたね。

12時の測定結果。正午を回ると一気に速度が遅くなりました。

接続ユーザ数が増えるのでしょうね。この日の速度はいい方でした。遅いときは「1Mbps以下」にもなります。

12時のLINEモバイル速度

その後、14時位までは同じような速度になります。ただ上りは早く画像や映像のアップロードに不満を感じることはありませんでした。

この辺は格安SIMの中でも高速な方ですね。

18時台の測定結果です。1日を通じて速度が一番遅い時間帯でした。帰宅ラッシュの時間帯は本当に遅いです。平均1Mbps、良くて2Mbpsといったところ。

夕方は一番ネットが見られる時間帯ということなのでしょう。

1日を通じて10Mbps以上でる、楽天、UQ、ワイモバとは異なっているところですね。

最後に22時ころの結果です。夕食の時間帯をすぎるとまた爆速になりました。だいたい「45Mbps」前後といったところ。使っていて通信速度のストレスはゼロでした。

タケイ
以上が速度結果でした。サブブランドを覗いた格安SIMの中ではかなり早いほうだと思います!

 スマホ=LINE、ツイッターな人にあう格安SIM

一週間使ってみての結果ですが、思った以上に快適に使えました。

以前契約していた格安SIMからの経験で「快適に使えるのは早朝と深夜だけ」と思い込んでいました。

でも「LINEモバイル」はそんなことはなし。さすがに夕方は速度が遅かったですが、それもツイッターの動画がすぐ観られないくらいです。

LINEやツイッター、Facebookのタイムラインをおうくらいならなんのストレスもなくできました。

  • スマホでやること=ほとんどがSNS(LINE、ツイッター、Instagram)

にはぴったりな格安SIMといえますね。

格安SIMながらLINEの年齢確認ができるのもナイスです。

タケイ
意外と気にいったので年内はしっかり使い込んでみます😄

契約したきっかけは「中古iPhoneXS」の購入

ちなみにLINEモバイルを契約したのが、ゲオモバイルで「中古のiPhoneXS(256ギガ、SIMフリー)」を購入したいと思ったのがきっかけです。

購入時、LINEモバイル同時加入で「全品スマホ22000円引き」をやっていました。

週末キャンペーンも合わせて66,000円する「iPhoneXS」を37,000で買えるのは大きかった。iPhone12の登場ででますます安くなっているはずなので、気になる方はチェックしてみてください。

実際に使ってオススメな格安SIMを紹介中

当ブログでは「LINEモバイル」の他にも使える格安SIMを紹介しています。

すべて自腹で加入。毎日スマホとChromebookを持ち歩き、実際の使い心地を試しています。

実体験に基づいた手順(参考:ドコモから楽天モバイルにMNPする手順)や利用レポート(楽天モバイルのAPN設定方法)をお送りしていますので、ぜひこちらも読んでみてください!

ココがおすすめ

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-LINEモバイル, ガジェット日記, 格安SIM