Chromebook Chromebookニュース(2020年)

[話題]Acer Chromebook初!Snapdragon搭載 LTE対応した「Spin 513」を2月に発売、400ドルから

Chromebook Spin513

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Acerが21日に行った「Next@Acer」でChromebookの新モデル「Spin513」を発表しました!

Chromebookで初めてSoCにSnapdragonを搭載、LTE接続にも対応したモデルです。

Chromebook Spin513

ココがポイント

  • SoCにクアルコムのSnapdragon7cを搭載
  • LTE接続対応
  • 13.3インチのコンバーチブル型
  • 1.2kgの軽量性
  • 最大8GBのメモリー
  • 最大128GBの内部ストレージ

現在、判明しているスペックと発表の様子を以下紹介します、

発表されたのは「Acer Chromebook Spin513」2モデル

今回発表されたのは、「Acer Chromebook Spin513」と「AcerChromebook Enterprise Spin 513」の2モデルです。

それぞれ位置づけはミドルレンジの端末として位置づけられています。

このモデルの主な特徴は以下となっています。

  • SoCにクアルコムのSnapdragon7cを搭載
  • LTE接続対応
  • 14時間のバッテリー
  • 13.3インチのコンバーチブル型
  • 1.2kgの軽量性
  • 最大8GBのメモリー
  • 最大128GBの内部ストレージ

Chromebookで初めてクアルコムSnapdragonを搭載

色々特色はありますが、一番のトピックはやはり「CPU」でしょう。

以前から発売されるといわれていましたが、なかなか出てこなかったSnapdragon搭載機。

それがとうとう発売されることとなりました。さすがモバイル向けSoCだけあって「バッテリーが14時間」というのもすごいですし、なにより「LTE対応」というのが素晴らしすぎますよね。

モバイル利用が多く、Androidアプリが動くChromebookには待望のスペックではないでしょうか。

動画配信の映像を見ても非常にスタイリッシュ。

モバイルするにも苦にならなさそうです。

発売は2月、400ドルから

ちなみに発売はグローバルで2月に発売予定となっています。

価格は400ドルから。この安さもSnapdragonならではでしょうか?

日本のAcer広報のかたは「日本での発売は未定です」と仰っていましたが、ぜひここは日本でも発売を期待したいところ。

少しでも

「日本でも買いたい」

思ったら、ぜひTwitterでAcerさんに日本発売希望のTweetを呼びかけましょう!

タケイ
2021年早速楽しみなモデルが出てきました!これからの展開が楽しみですね!

Chromebook Spin513 ハンズオン動画 早くも登場!

Chromebookに関しては世界一有名なブログ「Chrome Unboxed」さんで早くもハンズオン動画が公開されています。

実際に手に持った感じもモバイル性能が高そう。

イメージしやすいと思うので、ぜひご覧になってください!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookニュース(2020年)

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.