注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

Chromebook Chromebookの話題・ニュース Chromebookニュース(2021年)

[話題]Chromebookが2020年第4四半期に過去最高の出荷記録を樹立!2019年の「4倍」に増加

Chromebookの話題

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

2020年は「Chromebookが世界で大人気だった」というニュースをお送りします。

シンガポールの調査会社「Canalys」の調査によると「Chromebook」は記録的な出荷台数を記録。

第四四半期に「1,120万台」に達したとのことです。これは2019年第4四半期に比べて287%の大幅な増加を意味しています。

2020年通年の合計でも過去最高の「3,060万台」。2019年通年の出荷台数と比べて4倍の出荷となりました。

Chromebookの世界出荷台数

2019年に比べて4倍以上の出荷を記録

Chromebookベンダーの首位は「HP」、2位は「Lenovo」

調査ではベンダー毎の出荷台数も明らかにされています。

首位は「HP」。出荷台数が前年比235%増の350万台で、市場でトップの座を維持しました。

2位は「Lenovo」。生産を大幅に増やして280万台に達し、なんと前年比「1766%」の成長を遂げたとのことです。

なお「Acer」と「Dell」も第4四半期にその地位を維持。それぞれが約150万台を出荷しました。またサムスンはAsusを抜いて5位を獲得し、1年前より630%多い100万台強を出荷しているとしています。

 Chromebookの全世界での出荷(市場シェアと年間成長率)

Chromebookの全世界での出荷(市場シェアと年間成長率)

Chromebookベンダーの出荷別順位

  • 1位:HP
  • 2位:Lenovo
  • 3位:Acer
  • 4位:Dell
  • 5位:Samsung
  • 6位:ASUS
タケイ
日本ではASUSの存在感も大きいですが、世界だと6位。これは意外でしたね。

需要は頭打ちも、2021年もChromebookの需要は高い

なお、調査では来期の分析もされています。

CanalysのリサーチディレクターであるRushabhDoshi氏によると「Chromebookの需要は頭打ちになっています」となっているものの「追加のロックダウンを受けて多くの国がデジタル教育計画の加速を余儀なくされているため、ソリューションの導入が容易なGoogleの教育向けデジタル製品は、特に米国と西ヨーロッパで、ライバルのプラットフォームよりも非常に人気がある 」とのべています。

多くの国の政府が、デバイスと学生の比率が1:1になることを目指して競争しているため「Chromebookの教育に対する需要は2021年まで引き続き強い」と予想しています。

タケイ
日本でも今年は出荷台数が倍増すると予想されています。日本でもChromebookの人気はますます高まりそうですね。

Chromebookのシェアが急増中!出荷台数は前年から10倍、2021年には24%のシェアに(MM総研調べ)

日本エイサー、Chromebookを5万台増産 “子供1人にPC1台”施策での需要を見込む - ITmedia NEW

なお、今回のニュースのソースは、以下のサイトで読めます。

英語が読める方はぜひソースサイトもご覧ください。

Canalys Newsroom- Canalys: Tablets and Chromebooks set all-time high shipment records in Q4 2020
https://www.canalys.com/newsroom/tablets-chromebooks-q4-2020

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 他メディアにも寄稿しています。 ■寄稿記事 2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代 ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です! 武井誠 | BIGLOBEハンジョー ■レビュー、原稿依頼 レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。 ツイッター お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 他メディアにも寄稿しています。 ■寄稿記事 2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代 ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です! 武井誠 | BIGLOBEハンジョー ■レビュー、原稿依頼 レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。 ツイッター お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題・ニュース, Chromebookニュース(2021年)