Chromebook Chromebookまとめ Chromebookアクセサリ

[アクセサリ]「Galaxy Chromebook」「Pixelbook」を使いながら充電できる「USB Type-Cアダプタ」

2020年4月26日

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefanom)です。

今回は「Galaxy Chromebook」「Pixelbook」を使いながら充電できる「USB Type-Cアダプタ」を紹介します!

Chromebookのいいところは、基本的にUSB Type-Cでの充電に対応していること。

スマホ用のアダプタと併用できるので荷物が減らせます。

ただ、面倒くさいのがアダプタの出力。無駄に安いものだと低出力となり、充電に時間がかかる場合があります。

そこで今回は、実際に購入、充電OKだったアダプタを紹介します!

記事のポイント

  1. Chromebookを使いながら充電できる出力は?
  2. オススメのType-Cアダプタを紹介

USB Type-Cのアダプタは「45W以上」がオススメ!

2017年以降に発売されたChromebookは「USB Type-C(PowerDelivery)」を搭載しており、USB型のアダプターやモバイルバッテリーで充電が可能です。

ただ、出力によって出来ないモノもあります。

Chromebookを使いながら充電できる出力は?

どのくらい出力があれば充分なのか?ですが「45W」あれば問題ありません。

ASUS Chromebook C101PAなど小型のものは「15W」でもOK。

「Galaxy Chromebook」や「Pixelbook」など大型のモデルは「45W」のものが必要です。

ちなみに「Galaxy Chromebook」付属のアダプタは「45W」でした。

なので、これからChromebook用に充電アダプターを買う人は「出力が45W以上か?」を目安に選ぶといいでしょう。

ポイント

Chromebookで使うType-Cアダプタは「45W以上」のものを選ぶ

ChromebookにオススメのUSB Type-Cアダプタ

最後に実際に購入済み、「Galaxy Chromebook」「Pixelbook」でも使えたUSB Type-Cアダプタを紹介します。

Anker PowerPort Atom III Slim

Anker製。2020年4月に4,299円で購入。

4ポートのアダプターです。USB Type-Cが1ポート、USB Type-Aが3ポートついています。

PowerIQ3.0搭載 / Power Delivery 対応/GaN(窒素ガリウム)採用となっているのが特徴。

窒素ガリウムのおかげで薄型な点が特に気に入っています。

Galaxy Chromebook、Pixelbookで問題なく充電できました。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器

こちらは2019年10月に購入3,999円。

「61W」出力のアダプターです。GaN (窒化ガリウム)採用/折畳式/PD対応となっています。

特徴はやはりコンパクトなこと。手のひらサイズなので持ち運びが楽です。

「Galaxy Chromebook」「Pixelbook」で問題なく充電できました。

以上、「Galaxy Chromebook」「Pixelbook」を使いながら充電できる「USB Type-Cアダプタ」の紹介でした!

1つ持っておくと、カフェや新幹線でのChromebookが非常にはかどります。まだ持っていない方はぜひゲットしてみてください!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookまとめ, Chromebookアクセサリ

Copyright© タケマコブログ , 2021 All Rights Reserved.