Chromebook Chromebookの使い方 Chromebookまとめ

[ノウハウ]Chromebookのキーボードバックライトを手動でつける(光らせる)方法

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

この記事では

「キーボードバックライトを手動でつける(光らせる)方法」

を紹介します。

Chromebookにはキーボードにバックライトが装備されているモデルがあり、手動でもつける(光らせる)ことが可能。

でも意外に「どうやってやるの?」となりがちです。

この記事ではそのやり方を解説します!

 

キーボードバックライトの手動点灯は「alt+🔆キー」で可能

Chromebookでのキーボードバックライトの手動点灯は

キーボードの「alt+🔆キー」

で調整可能です。

 

  • 左の小さい🔆キーを押すと明るさが減少
  • 右の大きめの🔆キーを押すと明るさが増加

します。

このキーを押すと画面左下にどれくらいの明るさかを示すスライダーも表示されるようになっています。

Chromebookのキーボードバックライトの明るさを手動変更する方法

キーボードのバックライトの明るさが表示

スライダーはカーソルでは調整できません。

キーボードのみで変更できるようです。

キーボードバックライトの手動変更は、明るい部屋で使うと便利

以上、Chromebookでのキーボードバックライトの手動で変更する方法の紹介でした!

キーボードの印字って、暗い場所は当然ですが、明るすぎても結構見えにくかったりします。

たまにですが、

「キーボードが見づらいのにライトがつかない・・・」

ってことありますよね。

そんなときにこのショートカットを覚えておくと便利です。

是非活用してみてください!

タケイ
ちなみにこの記事は、Twitterで頂いた質問から生まれました!このノウハウに需要があるというのは盲点でした。気づきをありがとうございました!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの使い方, Chromebookまとめ

© 2021 タケマコブログ