Chromebook Chromebookまとめ 拡張機能・Androidアプリ紹介

[アプリ紹介]「DiXiM Play」Chromebook対応のDLNAクライアント「ひかりTV」「nasne」も鑑賞可能

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Chromebookで使えるAndroidアプリを紹介します。

今回紹介するのは「DiXiM Play」です。

Chromebookにも対応したDLNAクライアントで、nasneやブルーレイレコーダー、ひかりTVの映像がChromebookでも観られるようになります。

 

テレビ視聴アプリ | DiXiM Play
https://www.digion.com/sites/diximplay/

この記事では

  • DiXiM Playの特徴
  • DiXiM Playの価格
  • DiXiM Playのインストール方法
  • DiXiM Playのレビュー
  • まとめ オススメポイント

について紹介します。

DiXiM Playの特徴

「DiXiM Play」はレコーダーで録画した番組や放送中の番組を、家中どの部屋でもテレビを楽しむことができるDLNAクライアントです。

アプリは2015年から提供されています。

Chromebookにも正式対応

特徴はなんといっても「Chromebookに正式対応」していることです。

2021年4月のアップデートで対応してくれました。

これまではインストールはできるものの、動作が不安定なモノが大多数でした。

そんな中、正式サポートしてくれるという、非常にレア、ありがたい存在となっています。

対応レコーダーは200種以上!

対応レコーダーが多いのも特徴です。

国内の主要なメーカー(SONY、Panasonic、TOSHIBA、SHARP 等)の多くのレコーダー機器に対応しており、

  • DIGA
  • AQUOSブルーレイ
  • プレイステーションのnasne
  • ひかりTV

など色々なレコーダーに接続が可能です。

対応機種メモ

Android用テレビ視聴アプリ | DiXiM Play Android/Androidテレビ版
https://www.digion.com/sites/diximplay/android/?show=server

DiXiM Playの価格

気になる価格は、サブスクと買い切り型の2つに分かれています。

Chromebookの場合はAndroid版となるので

  • 月額プラン:¥132/月(税込)
  • 買切りプラン:¥1,650(税込)

となります。

2021年5月16日まで半額キャンペーン中となっています。

Chromebook版なら825円で購入できます。

テレビ視聴アプリ | DiXiM Play
https://www.digion.com/sites/diximplay/

DiXiM Playを実際に使う方法

今回、実際に購入してみたので、

  • アプリのインストール
  • ライセンスの購入
  • 実際に使いはじめる

までの方法を紹介します。

step
1
DiXiM Playをインストール

まずはアプリをインストールします。

ChromebookはAndroid版を使うので「Playストア」からダウンロードします。

タケイ
Android TV版ではないので注意しましょう。

step
2
DiXiM Playをお試し起動

次はお試し起動です。

DiXiM Playは1分間だけならお試しで使えます。

持っているChromebookで起動するか確認しましょう。

タケイ
ちなみにGalaxy Chromebook、ThinkPad C13 Yogaでは動きました

step
3
DiXiM IDを作成する

実際に使おうとなったら「ライセンスの購入」をします。

こちらはアプリ内ではなく、デジオンでの購入となります。

購入には「DiXiM ID」が必要なので以下のサイトから登録をしましょう。

デジオン アプリ ポータルサイト「DiXiM Store」 / 会員登録
https://store.dixim.net/entry/kiyaku.php

step
4
ライセンスを購入する

登録ができたら、ライセンスの購入です。

以下のURLにアクセスしてください。

繰り返しになりますが、Chromebookは「Android版」が対象です。

デジオン アプリ ポータルサイト「DiXiM Store」 / DiXiM Play Android版 買切りプラン
https://store.dixim.net/products/detail.php?product_id=39&search=2&val=10

ページ内で数量とカートボタンがあるのでクリックして進めていきます。

カートに入れたら、支払い方法を指定します。

クレジットカードの他、キャリア決済が可能です。

 

支払い方法を選ぶと、数量と料金の確認画面となります。

内容を確認して「ご購入手続き」をクリック。

ここでまた入力内容を確認したら「次へ」をクリックします。

最後に支払い手続きです。

確認ができたら「ライセンスを発光する」ボタンをクリック。

購入完了のメールが送信されてくるので確認しましょう。

step
4
DiXiM Playアプリ上でログイン

購入ができたらChromebookでアプリを起動します。

画面の下にあるログインボタンをクリックしてください。

初期設定で二段階認証となっているので認証コードを入力。

これは初回のみの作業です。

 

step
5
デバイスの登録

次はデバイスの登録です。

自動で使えるライセンスが出てくるので[未登録]と書いてある「人間アイコン」をクリックしましょう。

デバイス名の入力画面となるのでわかりやすい名前を入れます。

入力できたら「有効化」ボタンをクリック。

step
6
レコーダーにアクセス

そうすると、視聴可能な機器が表示されるのでクリックしてみてください。

ここで機器が表示出ない場合、

  • Chromebookとレコーダーが同じWi-Fiにつながっていない
  • レコーダーでChromebookの接続を許可していない

可能性があります。

step
6
レコーダーの番組を視聴

レコーダーに接続できたら、あとは番組を選んで視聴していきます。

動画の品質は選択可能ですが「Chromebook+ひかりTV」の組み合わせだと

「タブレット、光BOX+向け/5Mbps」

しか選べませんでした。

ちなみにコンテンツは、録画、多チャンネル、地デジ、BSデジタル全ていけました。

 

DiXiM Playレビュー Chromebookでの使い勝手は快適

実際に、Galaxy Chromebookで使ってみましたが使い勝手も快適です。

特に気に入った点は以下ですね。

ココがおすすめ

  • 画面を好きなサイズに変更可能
  • バッググラウンドでの再生もOK
  • 動作も安定 4時間継続視聴しても問題なし

Chromebookだと画面サイズの変更がきかないアプリもも多いですが、DiXiM Playは自由なサイズに変更可能です。

ブラウザと並べての表示もOK。

また、バックグラウンドの再生もできるので、観ながらのTwitterやブログ更新も余裕です。

動作が安定しているのもナイス。

試しに4時間ぶっ通しで映画を観ましたが、問題無く動作しました。

Wi-Fi6、フレッツVDSLな環境でもスムーズに観られました。

ただ、「1アカウント1台のみの利用OK、複数台で同時利用は不可」なのは注意が必要です。

Galaxy Chromebookに入れた後、ThinkPad C13 Yogaで使おうとすると

「Galaxy Chromebookでは使えなくなります」

と警告が出ます。

Chromebookをメディアプレーヤーとして使いたい時にオススメ

以上、「DiXiM Play」の紹介でした!

実際に使ってみて本当に使い勝手は良かったです。

有料ですが安定度はピカ一なので、

Chromebookを「メディアプレーヤー」として使いたい

と考えていたら、是非チェックをオススメします!

テレビ視聴アプリ | DiXiM Play
https://www.digion.com/sites/diximplay/

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookまとめ, 拡張機能・Androidアプリ紹介