格安SIM

【失敗しない】格安SIMの選び方とは?SIM野郎オススメの「2,980円以下」プラン3選も紹介!

どうも格安SIMしかつかっていないタケイ(@pcefancom)です。

今回は「失敗しない『格安SIM』の選び方」をお送りします。

2021年はじめから料金は変更の嵐。

もはや

「なにがいいのか?わからない」

となりがちですよね。

そこで、すでに4つ契約している「格安SIM野郎タケイ」が失敗しない選び方のポイントと298円以下で使えるオススメプランを紹介します!

格安SIMの選び方、失敗しない3つのポイント

格安SIMの選び方は大きく3つ。今回紹介する点を覚えておけばお得に運用できますので、参考にしてみてください。

音声通話は「楽天モバイル」に任せる

一番のポイントは「音声通話は楽天モバイルに任せる」です。

数あるサービスの中でも完全無料なのは楽天だけ。

5分間無料などありますが、超えた瞬間超過課金が発生します。はっきりいって心理的によろしくない。

楽天なら「RakutenLink」を使えば一切無料です。音声通話用にまずは楽天モバイルは抑えておきましょう。

良きタイミングで「UQモバイル」を申し込みましょう。

店舗対応があるサービスにしておく

完全オンラインのモノが出てきましたが、不安は大きいです。とくにソフトバンク系は、結構エラーに遭遇します。

実際、「ソフトバンク光」加入後「セット割り」をオンラインから頼もうとしたらいくらやってもエラーになり、つながらない電話サポートか店舗対応を迫られました。

まわりにスマホに詳しくない人がいる場合にも店舗対応があるのはいざというとき安心。

とくに詳しくない家族も使っていると「オンラインだとわからない」は日常茶飯事。

自分だけならともかく、別の誰かのプランを選ぶときは「店舗対応あり」のサービスにしておきましょう。

ギガを使い切った後の速度が「1Mbps」のプランを選ぶ

必須ではありませんが、地味に大事なのがギガを使い切った後の速度です。

正直「1Mbps」あれば、配信をやったり、ハイレゾ音源を聴いたり、4K映像を観ない限り必要十分。

実質無制限といっても良いくらいです。

できるだけギガを使い切った後の速度が「1Mbps」のものを選びましょう。

Ymobileの料金

Ymobileの料金

くりこしプラン

UQのくりこしプラン

コスパ最強!月3,000円前後、オススメのスマホプラン3選

次にタケイ的オススメプランを紹介していきます!

タケイ
これからの新生活にもピッタリかなと思います。是非参考にしてみてください☺

月400円、ワンコインプラン:「楽天モバイル(音声)+IIJ(ギガプラン、2ギガ)」+iPhoneで完璧

2021年から、コスパをよくするには

「楽天モバイルを音声用SIMにする」

のは一番大事なポイントです。

音声通話はどの格安SIMもオプション扱い。Ahamoなど「5分間無料」はありますが、1分でも超えた瞬間に料金が加算。

非常に危ない仕組みですが「楽天モバイル」だけはそこも問題なし。

電話するときに「RakutenLink」をつかう必要はありますが「完全に無料」。音声通話は「楽天モバイル」に任せるべきです。

ただ欠点は圏外がおおいこと。アンテナの関係でデータ通信に穴があります

なのでそこはバックアップとして「IIJ」を使いましょう。最近、最安値のeSIM対応の「ギガプラン」を出しました。データ通信はこのプランを選べばOKです。

IIJプラン

IIJのギガプラン。最安値で400円は驚き

なお、月々の料金は以下。

月々の料金

サービス 料金
データ通信 月2ギガまで
(IIJ ギガプラン(2ギガ))
400円
音声通話 無制限
(楽天モバイル)
0円
月々のスマホ料金 400円

スマホはeSIM+nanoSIMなど2枚SIMに対応しているiPhoneSE(第2世代)などにすればOK。

これから買うひとはまずIIJでiPhoneSE(第2世代)セット安く購入。

IIJのiPhone

IIJのiPhone、人気すぎて取り寄せ中

あとは楽天モバイルでnanoSIMを申し込めば完了です。

端末が届いたら、

  • 楽天のSIMを音声通話用に設定
  • IIJのeSIMを設定してデータ通信に設定

ししましょう。

これで、月400円で2ギガなスマホプランのできあがりです。

タケイ
ワンコインで通話し放題の時代が来るとは、良い時代になりましたね。

月2,728円「ギガとエリアが安心プラン」: 楽天モバイル(音声)+UQモバイル(15ギガ)をセットで

次にオススメなのが音声は同じく「楽天モバイル」を使用・。

データにはUQモバイルの「くりこしプランM」を契約するプランです。

このプランのいいところは

  • データを月15ギガ使えること
  • データ通信は安定のau回線
  • データも繰り越し可能
  • ギガを使い切っても「1Mbps」
  • いざというとき店舗もあり

なことです。

データ通信容量もほどほど使いたい方にオススメ。

また使わなかったら繰り越せますし、使い切っても最低速度は「1Mbps」なので「YouTube」なら余裕で干渉可能です。

なにより通信が安定のauなのもオススメがいいですね。

くりこしプラン

UQのくりこしプラン

月々の料金

サービス 料金
データ通信 月15ギガまで、くりこしあり、使い切った後1Mbps
(くりこしプランM)
2,728円
音声通話 無制限
(楽天モバイル)
0円
月々のスマホ料金 2,728円

まずはIIJでeSIMを購入、良きタイミングで「UQモバイル」を申し込みましょう。

タケイ
UQモバイルの良さはデータ通信の安定度。データ重視ならオススメです。

月3,278円「ソフトバンク光ユーザーと家族利用はお得プラン」:月3,278円 楽天モバイル(音声)+(ワイモバ15ギガ)

3つめにオススメなのがデータを「ワイモバのベーシックプランM(月15ギガ)」にする方法です。

ノーマルな料金こそ「UQモバイル」よりは高くなりますが、ワイモバは「セット割」が充実。

ヤフオク、PayPay、Yahoo!ショッピングを使っている人は実質価格が安くなりオススメです。

具体的には、

  • Yahoo!プレミアム会員(462円)が無料
  • ヤフオク落札料金が10%⇒8.8%
  • Yahoo!ショッピングで3%ポイント還元
  • 雑誌読み放題付属
  • パリーグの試合が見放題

となり、実質価格は1,000円近く安くなります。

さらに注「家族が加入している」か「ソフトバンク光」に入っていると場合は「1,080円」割引、UQモバイルよりも安く「月2,090円」にまでさがります。

Yahooのサービスを何かしら使っているのなら、このプランはオススメです。

Ymobileの料金

Ymobileの料金、セット割りだと最安値

Ymobileの特典

Ymobileの特典は侮れない。

Ymobileスマホならパリーグが見放題

Ymobileスマホならパリーグが見放題

月々の料金

サービス 料金
データ通信 月15ギガまで、くりこしあり、使い切った後1Mbps
(くりこしプランM)
2,728円
音声通話 無制限
(楽天モバイル)
0円
月々のスマホ料金 2,728円

Yahoo系のサービスを使っているのなら、十分ワイモバを選ぶ価値はありますね。

ちなみにYmobileも3月から「eSIM」に対応しました。

ワイモバでeSIM購入して、楽天モバイルのSIMを挿すのがこれからはオススメです!

タケイ
ちなみに私のメインプランはプラン3でやれてます。ソフトバンク光に入っているので☺

まとめ 「楽天」「サブブランド」は店舗サポートもありで激しくオススメ

以上、失敗しない格安SIMの選び方と、SIM野郎がオススメする「2,980円以下」プランを紹介してきました。

ポイントは「音声は楽天モバイルに寄せる」ですね。

ここさえしっかりしておけば、後は好みでOK。

ミニマムにしたければIIJでいいですし、今回紹介した以外にもLINEスタンプが使い放題の「LINEMO」にするというのもアリです。

今回紹介したプランが、読んでくれたあなたの参考になれば嬉しいです!

「格安SIM」については以下でも絶賛紹介中!

「格安SIM」に関しては、以下のカテゴリーでも絶賛、更新中です。

実際に速度も測って紹介していますので、参考にしてみてください☺

175view
[話題]楽天モバイル 1年無料キャンペーンが「4/7(水23:59)」で終了!楽天会員ならSIM申込みだけでもしましょう

どうも楽天モバイルユーザーのタケイ(@pcefancom)です。 とうとう、楽天モバイルの「1年間無料キャンペーン」が 「4/7(水)23:59」で終了 となることが発表されました。 まもなく300万 ...

112view
[格安SIM]「LINE」から「IIJMio」にMNPした理由、かかったお金について、節約できたスマホ料金も紹介

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 4月になって月額料金が安くなりMNP転出料もなくなった「格安SIM」。 このタイミングで「LINEモバイル」から「IIJ」にMN ...

130view
【失敗しない】格安SIMの選び方とは?SIM野郎オススメの「2,980円以下」プラン3選も紹介!

どうも格安SIMしかつかっていないタケイ(@pcefancom)です。 今回は「失敗しない『格安SIM』の選び方」をお送りします。 2021年はじめから料金は変更の嵐。 もはや 「なにがいいのか?わか ...

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-格安SIM

© 2021 タケマコブログ