Pixel その他 スマホネタ モバイルガジェット

[Pixel]Pixel3aの発売日、価格、Pixel3からの変更点、個人的感想(Chromebookユーザー観点から)

投稿日:

昨晩、GoogleからPixel3aの正式発表が有りました。めでたく日本での発売も決定!早速ですが、Pixel3aの発売日、価格、Pixel3からの変更点、プラス個人的な感想を書いてみます。

TeamPixelを安価に構築できる魅力あるスマホ

それでは、価格、発売日、Pixel3からの変更点+感想の順番でまとめていきます。

価格は、Pixel3から比べて4万円前後の値引きとなりました。

昨日も書きましたが、50,000円切りの価格設定は頑張ったなと思います。

気になるのはキャリア価格ですね。ギリギリ5月にぶっこんでくるのか。気になります。

Pixe3aの価格

Pixe3 a=48,600円(税込)※Pixel3は95,000円(税込)

Pixel3xl a= 60,000円(税込)※Pixel3xlは107,000円(税込)

※docomo、ソフトバンク版の価格は公開されていません。(2019/05/08時点)

Pixel3aの発売日

5月17日(金)

発売日は再来週。発表からすぐで好印象です。ただ、Pixel3の例から行くと、

SIMフリー版の発売日=香港あたりの発送日

となるので到着は週明けとかになりそうですね。

くれぐれも発売日着になるようにしてほしいものですが。あとPixel3のときはものすごく遅延しましたw

※ちなみにキャリア版は発売日に着荷

Pixel3を教訓にするといち早く手に入れたい方はキャリア版を予約するのが良いかもしれません。

Pixel3からの変更点

主な変更点は以下です。

良いなあとおもうのはイヤホンジャックの搭載です。

Type-Cだけだとやっぱり不便なときは不便なんですよね。

カラーバリエーションはNotPinkがなくなりました。代わりにパープルが追加。Xperiaっぽくて良いですね。

プラスになったポイント

イヤホンジャック

Pixel 3a:搭載
Pixel 3:非搭載

カラーバリエーション

Pixel 3a:Just Black、Clearly White、Purple-ish
Pixel 3:Just Black、Clearly White、Not Pink

一方ダウングレードされたのは以下。50,000円切りという価格からすると全然許容範囲じゃないかなと思います。

SoCはミドルクラスなら充分でしょう。重いゲームとかしなければ全く問題なしなSoCです。

防水は、IP52相当、ここはIP68まで頑張ってほしかったなと思います。安心感という意味で。

セルフィーはどうなんでしょう。使う人にとっては気になるかもしれません。

削られたポイント

材質

Pixel 3a:ポリカーボネート製ユニボディー
Pixel 3:背面はソフトタッチガラス、側面はアルミ製フレーム

SoC

Pixel 3a:Snapdragon 670+Titan M セキュリティ モジュール
Pixel 3:Snapdragon 845+Pixel Visual Core+Titan M セキュリティ モジュール

防水・防じん

Pixel 3a:IP52相当(水滴がかかる程度なら耐えられるレベル)
Pixel 3:IP68相当(ある程度の時間の水没にも耐えられるレベル)

フロントカメラ

Pixel 3a:8メガピクセル(レンズはF2.0で視野84度)
Pixel 3:8メガピクセル×2(レンズはF2.2で視野97度の広角+F1.8で視野75度の標準)

変わらないのは、おサイフケータイに対応とメモリが4GBというところ。

おサイフケータイはモバイルペイが栄えるこれからは必要な機能ですし、

メモリ4GBも長く使うのには必須です。

ライトユーザーからヘビーユーザーまで安心して購入できるスペックは保ってくれたなという印象です。

変わらないところ

おサイフケータイ(FeliCa)

Pixel 3a:対応
Pixel 3:対応

Pixel3a の感想 ChromebookユーザーがTeamPixelデビューするのに最適なスマホ

Pixel3aですが、周りのひとに勧めやすいスマホになったなと思います。

とにかくGoogleの最新機能が使えるスマホが50,000円以下で買えるというのは大きな訴求ポイントだなと。

(なぜか「スマホに50,000円」となると身構える人が多くなります。心理的なハードルがあるっぽい)

本当にChromebookを使っている身からすると相性の良さは何よりの魅力なんですよね。

ネットへの接続をタップ一つで使えるインスタントテザリングとか本当に便利ですから。

ただそのような環境を構築しようとするとChromebookより高いPixel3(95000円)を買わないといけませんでしたが、それが48,000円でできることになります。ハードルを下げる意味で意義が大きいです。

まさに、ChromebookユーザーがTeamPixelデビューするのに最適なスマホだなと。

なかなかいないと思いますが、Chromebookな方は今回のPixel3aに手を出してTeamPixelな環境を構築してみてほしいなあと思います。

実質の作業も見た目も本当に満足できるので(^o^)

個人的にはPixel3があるので買い増しはしませんが、家族のスマホはPixel3aにしようと思います(^o^)



Google Chrome OSランキング
  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Pixel, その他, スマホネタ, モバイルガジェット

Copyright© TeamPixel+レッツノート応援団 , 2019 All Rights Reserved.