Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2022年)

[話題]日本HP 超ハイエンド「HP Elite Dragonfly Chromebook」を国内発売を発表!8月発売で価格は20万円から

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

HPさんからロマンあふれるChromebookの国内発売が発表されました!
法人向けにですが「HP Elite Dragonfly Chromebook」を日本向けに8月から、価格は20万円からで発売スタートすると発表しました。

品名 希望小売価格(税込) 販売開始時期
HP Elite Dragonfly Chromebook Enterprise 217,800円~ 2022年8月

「HP Elite Dragonfly Chromebook Enterprise」の特徴

HP Elite Dragonfly Chromebook Enterprise」は触覚トラックパッドを搭載したビジネス向け13.5インチの2in1 Chromebookです。

デバイスの側面にマグネットで装着しワイヤレスで充電可能なUSIペンを使用すれば、ユーザーはその場でメモを取ることやアイデアを共有することも可能。

またChromebookユーザーに要望の多い英語キーボードモデルも展開。
内蔵型プライバシースクリーン機能「HP Sure View Reflect」と、ワンクリックでウェブカメラを遮断する「HP Sure Shutter」などのセキュリティも完備とヘビーユーザーが好む機能が満載なChromebookです。

注目ポイントは「触覚トラックパッド」「DragonFlyな豪華ボデイ」

上記の写真は、5月に東京ビッグサイトであった「EDIX」で展示されていた「HP Elite Dragonfly Chromebook」です。

印象的だったのが「触覚トラックパッド」「DragonFlyな豪華ボディ」ですね。
MacBookでいう「トラックパッド」のような使い勝手で、Chrome OSの使い勝手があがる感覚でした。

ボディはビジネス向けの「DragonFly」シリーズだけあって豪華。
たわみは一切ありませんでしたし、クリック感も極上でした。
硬性感も強く、持ち運びも安心できるボディでした。

個人的には、超期待しています!

問題は価格と購入の経路

問題は価格ですね。
最低価格が20万円以上超えは、正直びっくりしました。

ビジネス向けなので代理店(ダイワボウ、シネックス)で見積もりとる段階では値下がりするのでしょうけど、それでも18万円とかしそうです。
そうなると「Windows、MACでいいんじゃない?」となりそう。
会社で買うにしても説得材料がなかなか見当たらない価格ではあります。

あとは販路ですね。
これだけいい機種なので、ビジネス向けとはいえ、代理店限定だときつい。
取引できない「個人事業主(フリーランス)」でも購入できるようにしてほしいなと思います。

以上、超ハイエンド「HP Elite Dragonfly Chromebook」を国内発売のニュースでした!

8月の発売がスタートしたらまたレポートします!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2022年)