レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

Chromebook

[Chromebook]一度は試しておいて損はない書籍読み放題系サービス。Kindleアンリミテッド 980円、dマガジン432円

投稿日:

Chromebookはブラウザのみ操作できるモバイルシンクライアントで電子書籍は向いていないと思われることもありますが、タブレット並の使い勝手でリヨ可能です。今回はChromebookでも利用しても損はしない読書系サービスを紹介します。

Kindleアンリミテッドは王道。使い勝手もよし

読める雑誌は限られていますが、「週刊大衆」や「週刊実話」といったアダルトゴシップ系コンテンツも一切制限無しでよめます(笑)
※ランキングを見ると刹那な感情がむき出しになって面白い。エロとゲームなくしてメディアは育たず、ですねえ。

30日間無料かつ無料期間で解約可能なので一度は試しておくと良いでしょう。ChromebookではCloudリーダーならびにKindleのAndoroid版アプリどちらも利用可能です。

キンドルアンリミテッド

dマガジン

週刊ベースボールは kindle unlimited でも読み放題ではなくかつフルコンテンを読めるので野球好きには向いてます。

ほかには週刊アスキーやファミコン通信など角川系が強いのでガジェッター、ゲーム好きなら満足すること間違い無し。

C302CAや、ChromebookR11Convertibleでは、 android 版アプリも動作可能なのでダウンロードでの読書もOK。

Chromebookの使い道を増やすためにも向いているナイスなサービスといえるでしょう。

dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!
https://magazine.dmkt-sp.jp/

以上、少ないですがサービスの紹介でした。楽天ブックスなど色々ありますが、上記2つの併用でほぼ雑誌の購読はことたります。

この手のサービスを利用したことがないと最初の申込みは心理的なハードルは高いと思いますが、一度加入してみてブックビューワーとしてのChromebookも味わってみてください。

テントモード

例えば新幹線×テントモード×読書、動画鑑賞などで相性のよさを実感できます。







-Chromebook

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.