レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

Chromebook

[Chromebook]Airpods✖Chromebook用のいいところ5つ。イヤホンマイクとしても有効。使えます。

投稿日:

Chromebookを出先で使う際に必需品なのがイヤホンマイクです。音楽を聴きながら文書作成をしたり、はたまたYou Tubeをみたりとするときに大変重宝しています。最近まではずーっとソニー製のイヤホンマイク(ズルトラに付属していたもの)を利用していたのですが、先月からAirpodsに切り替えました。

iPhoneだけでなくChromebookのお供にもおすすめ

Airpodsは前から持っていたのですが、悲しいかなChromeOSがバージョン59のときは認識してくれませんでした。ChromeOSがバージョン60となってAppleのめでたく「Airpods」に対応してくれたので乗り換えしました。

Airpods✖Chromebookの組み合わせで使用し始めて一週間経ちますが、すこぶる使い勝手はいいです!この組み合わせはかなり気に入りました。

具体的に良かった点は以下。

・ワイヤレスなので狭い場所でも使用可能

C302の場合左側面にイヤホンジャックがありますが、マクドナルドなどのテーブルが狭いところではトレーと干渉したりしました。

ワイヤレスになるとそれもなくなり取り回しが楽です。

・即繋げられる利便性が◎

接続がとにかく楽です。ボタン一つでイヤホンマイクを繋げられます。

初めてつなぐときは、「Airpodsのケースボタンを長押し」→「Chromebookの本体の設定をクリック」→「ブルートゥースON」とすると、Airpodsが現れるので、設定から「接続」を選ぶだけ。

切断後、再度接続するときも「設定」→「ブルートゥースON」→Airpodsの「接続」を選ぶだけでつながります。

iPhoneとつなげるときと同じくらいのスピードでいけます。イヤホンジャックに挿す行為が減るだけでも、面倒臭さががだいぶ違いますね。

・汎用性が高い。Chromebookとの相性も問題なし

Chromebookのみならず、ChromeBOXでも問題なく接続できました。ブルートゥースに対応してればどの機種でも大丈夫でしょう。

加えてiOSデバイスとの併用もOK。OSフリーで利用できる汎用性の高さがナイス。

・iPhone、iPadとの併用ができて荷物が減る

iPhoneとも併用できることで荷物が一つ減りました。これは地味にうれしいところです。

・音声入力もマイクと変わらない精度で入力可能

これは予想以上によかったです。精度で言うUSB接続のマイクから話しているのと同じくらいの認識率でした。つまり普通につかいものになりました。

耳栓をしているだけで音声入力ができちゃう感覚です。AirpodsをChromebookで利用してみて一番感動したところかも(笑)

出先でChromebookにイヤホンつけて作業するならAirpodsがおすすめ

出先でChromebookを使っているときに音楽を聞いたり、音声入力をやりたいけどイヤホンマイクのケーブルが煩わしい、取り回しがイマイチ不便と感じている方は、Airpodsは刺さると思います。

Andoroid用にも色々出ていますが、iOSデバイスとの相性もばっちりなAirpodsを利用するほうがより汎用性も高くなります。

製品自体の使い勝手もいいので、Chromebookで利用するイヤホンマイクについては、ぜひともAppleのAirpodsをオススメします。







-Chromebook

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.