Chromebook Chromebookの使い方 Chromebookまとめ

[使い方]Chromebookで「Zoom」を使う方法、使う場合の注意点(できないこと)も紹介〜[2022年版]

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

コロナですっかりおなじみになったWEB会議。

定番アプリといえば「Zoom」です。

Chromebookでも使えますが、WindowsやMacと比べて「できること・できないこと」が違うので注意が必要です。

そこで、この記事では

  • ChromebookでZoomを使う方法
  • Chromebookで仮想背景を設定する方法
  • ChromebookのZoomを使う場合の注意点

を紹介します。

ChromebookでZoomを使う方法

ChromebookでZoomを使うには、PWA版のアプリを利用します。

step
1
PlayStoreで「Zoom(PWA版)」をインストール

まずは「Zoom for Chrome -PWA」のアプリをインストールします。

ここで注意なのはスマホ版を選ばないこと。

「Zoom for Chrome -PWA」が対象です。

ChromebookでZoom

「Zoom Chrome」と検索するか、以下のリンクからインストールしましょう。

step
2
サインインするか会議に参加する

インストールするとすぐにアプリが立ち上がります。

パソコンで使う場合と同じ画面が出てくるので、サインインか会議に参加してみましょう。

ChromebookでZoom

step
3
マイクやビデオの許可をする

サインインした場合、以下のようなトップ画面に移ります。

ChromebookでZoom

ここでNew Meetingや会議に参加すると、アプリによるマイクの使用許可が出ますので、許可ボタンを押しましょう。

ChromebookでZoom

許可するとパソコンと同じWEB会議画面になります。

step
4
WEB会議を始める

これで設定は完了です。

パソコン版と同じようにZoomで会議を行いましょう。

「全般」タブから「仮想背景」を有効にする

Zoomを使うときのほぼ必須なのが「仮想背景」だと思います。
部屋を映さないようにするためにも欲しい機能ですよね。

Chromebookでも2022年3月から使えるようになりました。

設定は以下の通りです。

設定画面に「全般」タブがありますのでクリック。
そうすると画面下に「Virtual Background」のチェックボタンがあるのでチェックをいれます。

そうするとめでたく、仮想背景になります!

あとは設定画面の右上にある「×」を押せば仮想背景ありで会議を始められます。

ChromebookのZoomを使う場合の注意点

ChromebookのZoomではパソコン版よりできることは少ないです。

とはいえ、以下の機能は利用できます。

ココがポイント

  • ミーティング コントロールのセキュリティ アイコンにアクセスして、ミーティングのロック、待機室の有効化、参加者の削除を実行
  • 画面全体、またはアプリケーション ウィンドウのみを共有
  • セッションをクラウドにレコーディング(有料 Zoom アカウントの場合)
  • ライブ文字起こし
  • ライブ通訳(指定の通訳者による)

読んでいただければわかるように、ほとんどの機能は利用できます。
ブレクアウトルームの作成、画面共有など必須な機能は問題ありません。
画面下のメニューからすべての操作が行えます。

ChromebookでZoom

画面下のメニューから各設定が利用可能

おすすめの使い方:Androidアプリ(Instagramなど)の画面を共有する

Chromebookならではで便利なのが

「Androidアプリの画面を共有できる」

ことですね。

画面共有する対象に、ブラウザ、タブの他に「Androidアプリ」も選べます。

ChromebookでZoom

画面共有の対象にAndroidアプリも選択可能

Instagramを立ち上げておけば、その画面も共有できます。

特に
「Zoomの会議でスマホアプリの画面を見せて説明したい」
というときにとても便利。

Chromebookでしかできない芸当です。

すべてのアプリが使えるわけではありませんが、操作方法を説明するときに便利だと思います。

ChromebookのZoomは進化中、これからの機能アップデートに期待

以上、

  • ChromebookでZoomを使う方法
  • Chromebookで仮想背景を設定する方法
  • ChromebookのZoomを使う場合の注意点

の紹介でした!

まだまだ、WindowsやMac版に比べてできることは少ないですが(特に仮想背景まわり)、機能アップデートは予告されています。

今後の展開に期待しましょう。

最新情報は以下からゲットできますので、是非チェックしてみてください。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの使い方, Chromebookまとめ