Chromebook Chromebookまとめ Chromebookアクセサリ

[アクセサリ]出先でChromebookを使うときのモバイルルータには「MR05LN」がオススメ

2017年6月21日

今日は仕事帰りに勝間塾月例会にオンラインで受講してきました。

喫茶店でChromebookを広げ授業を動画にて視聴。

解像度が高いと快適です。私の場合、朝の電車で勝間塾サポートメールの課題投稿、ブログ書きに帰りの電車でもブログと出先で毎日利用しています。

そんなわけで、Chromebookを出先で利用するときの通信事情、オススメのガジェットを紹介します。

「MR05LN」は優秀

Chromebookにオススメなモバイルルータ

モバイルルータ「MR05LN」を利用しています。

こちらはNECが発売している製品です。

対応バンド数が多いかつデュアルSIMが特徴でWi-Fiも11acと高速と機能は申し分ありません。私はこれにSIMを2枚挿して運用しています。

SIM1にはIIJMIOのシェアプランSIMを、SIM2にはワイモバイルのSIMを挿してます。「MR05LN」には時間と曜日をトリガーにしてSIM2への自動切り替え機能がついているので、これを利用。

IIJMIOのほうは、朝と夜のみ利用にしています。ビジネス時間はほぼほぼ使いものにならないので月〜金の9:00〜20:00はSIM2(ワイモバイル)に切り替え。

通勤前後の朝と夜はIIJMIO。それ以外の時間帯はワイモバイルとすることで常時実行速度20M 以上を保てています。

Chromebookを使っていてもまったくもって通信に不満を感じることがありません。

これがIIJMIOだけにすると昼の13時台なんかはタイムアウトが頻発です。

使い分けって大事。

「MR05LN」は切り替えも10秒ほどなので触っている途中でSIMが切り替わっても無問題。前の機種「MR04LN」だと切り替えに1分かかるので、このへんは現行機種さまさまです。

バッテリーも10時間持ちますし、今のところ不満はありません。

ウィンドウズパソコンでは、LTE搭載のパソコンも増えてきましたがmChromebookではごく少数。

テザリングはスマホのバッテリーが激しいので長時間使うには心もとないと思います。そんな意味で、モバイルルータはChromebookを出先で利用するときの強力なお供になってます。

テザリングや公衆無線LANで物足りない方はぜひポチってみてください!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookまとめ, Chromebookアクセサリ

Copyright© タケマコブログ , 2021 All Rights Reserved.