Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2022年)

[話題]Acer 「Chromebook Spin513」「Chromebook 315/314」2022年モデルを発表!CPUにKompanioシリーズを搭載

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

CES2022で新しいChromebookの発表が止まりません!

Acerが2022年の新しいモデルを発表しました。

モデル名は

  • 「Chromebook Spin513」
  • 「Chromebook 315/314」

の2つ。

Chromebook Spin513

Chromebook315

Chromebook314

それぞれ

  • Acer Chromebook Spin 513 (CP513-2H) は、アスペクト比 3:2 の 13.5 インチ VertiView® ディスプレイ、オクタコア MediaTek Kompanio 1380 プロセッサを搭載。
  • Acer Chromebook 315 (CB315-4H/T) は、15.6インチのアンチグレアFHDディスプレイとテンキーを搭載
  • Acer Chromebook 314 (CB314-3H/T) は、14インチのFHDディスプレイを搭載

したモデルです

どちらも2020年モデルからのリニューアルとなりました。

大きなトピックはCPUで「Snapdragon👉 Kompanio シリーズ」への切り替えられています。

CPUの切り替えによりどれくらいのパフォーマンスを向上したのか?

既存ユーザにとって、気になる存在のChromebookが出てきましたね。

タケイ
以下、3機種の特徴を紹介します。

 

Acer Chromebook Spin 513 (CP513-2H)

Acer Chromebook Spin 513(CP513-2H)は、コンバーチブルデザイン、アスペクト比3:2の13.5インチVertiView®ディスプレイを搭載したChromebookです。

2021年モデルは13.3インチ(16:9)でしたが、Spin713と同様にアスペクト比が「3:2」、解像度も「2256x1504」となりました。

額縁が7.7 mm(0.3インチ)と細くなったのも見逃せません。

CPUもリニューアルされ8コアのMediaTekKompanio 1380プロセッサを搭載。

ほぼフルリニューアル、外観とディスプレイ性能は「Chromebook Spin713」に限りなく近づきました。

価格は599ドルからとなっています。

2020年モデルと同じくらいにはなりそうです。

どれくらいのパフォーマンスを見せてくれるのか?

そしていつ本当に発売になるのか?((笑´∀`)

気になる存在になりそうです。

Acer Chromebook 315 (CB315-4H/T)

Chromebook315は大画面でおなじみのシリーズです。

15.6インチ(フルHD、IPS液晶、アンチグレア)のディスプレイを搭載。

さらにタッチスクリーンもオプションで対応しています。

CPUには (Celeron N4500, N5100, or N6000)を搭載する予定です。

価格は299ドルからとなっています。

「パソコンにはテンキーが必要」

というユーザには引き続き、魅力のある端末となりそうですね。

Acer Chromebook 314 (CB314-3H/T)

 

Chromebook314は14インチ(フルHD、IPS、アンチグレア)を搭載したモバイル向けモデルです。

こちらもCPUは最新のIntel製CPUには (Celeron N4500, N5100, or N6000)を搭載する予定。

価格はこちらも299ドルからとなっています。

2021年に引き続き値頃感のあるとなりそうですね。

注目はKompanio 1380を搭載した「Chromebook Spin513」

以上、AcerがCES2022で発表した新しいChromebookの紹介でした!

毎年ですが「CES2022」はいろいろな機種が出てきてわくわくさせられますね。

「わくわく」の部分が大きいのは、ダントツで

「Chromebook Spin513」

です。

まさかディスプレイの変更が入るとは思いませんでした。

サイズ(13.5インチ)、アスペクト比(3:2)、解像度(2256x1504)は日本で10万円する「Chromebook Spin513」と一緒。

それが599ドルからですから。とても楽しみな存在ではあります。

あと心配なのは本当に発売するのかどうかだけです((笑´∀`)

続報が入りましたら、また紹介します。

公式のニュースリリース、わかりやすい情報はこちら

なお、公式のニュースリリースは以下です。

国内では、ヘレンさんブログ、Chromebookerさんもわかりやすく紹介しているのでチェックしてみてください。

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2022年)