Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2022年)

[話題]ASUS 「Chromebook Flip CX5(CX5601)」を発表!16インチ(アスペクト比16:10)、第12世代Intel Coreiを搭載したハイエンドモデル

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

絶賛開催中の「CES2022」でASUSから新しいChromebookの発表がありました!

モデル名は「Chromebook Flip CX5(CX5601)」。

初めて16インチのディスプレイを搭載したChromebookとなりました。

IPSパネルを搭載、ネイティブ解像度はWUXGA(1920×1200ピクセル)、アスペクト比には「16:10」を採用。

見た目が新しいモデルとなっています。

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5601)の特徴とスペック

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5601)が2in1タイプのChromebookです。

第12世代のIntel Coreiシリーズを搭載、メモリは最大16GB、ストレージも512GBSSDまでに対応しています。

Intel Evo認定を受けており、まごうことなきハイエンドな仕上がりになっています。

一番の進化したポイントは「ディスプレイ」ですね。

画面占有率87%、ベゼル幅4.66mmというスリムな3辺NanoEdgeデザインはこれまでで一番うすいです。

アスペクト比もASUSでは初めて「16:10」を採用。

15インチ並みのフットプリントで、17インチモデルの表示能力を実現しているのは素晴らしいの一言です。

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5601)のスペック

スペックは以下の通りです。

ハイエンドの構成になっています。

ディスプレイ 16-inch multi-touch IPS
解像度 WUXGA (1920 x 1200) with 16:10 ratio
CPU Intel Core i7-1255U
Intel Core i5-1235U
Intel Core i3-1215U
VPro versions
GPU Intel Iris X – Intel UHD
メモリ Up to 16 GB LPDDR4X 4266 MHz
ストレージ 512GB NVMe SSD
インターフェース Wi-Fi 6E, Bluetooth 5.2, USB ports, Thunderbolt, HDMI
カメラ Webcam FHD
バッテリー 57 Wh lithium polymers
本体サイズ 358.2x 261.6 x 18.95 mm

日本での発売にも期待!Chromebookでも液晶は縦長の時代になりそう

以上、Chromebook Flip CX5(CX5601)発表のニュースでした!

HPAcerに続いて、ASUSも魅力的なモデルを発表してくれましたね。

「面白いな」と思ったのが、Elite Dragonfly ChromebookChromebook Spin513と同じく、ディスプレイのアスペクト比が脱「16:9」となったこと。

2022年のChromebookは「ディスプレイは縦長」がトレンドになんでしょうか。

ASUSのChromebookはハイエンドモデルでも日本に投入してくれるのがありがたいところです。

前モデルに引き続き、日本での発売に期待しましょう!

公式のニュースリリースと映像はこちら

ASUSによるCESでのニュースリリースは以下です。

映像でも紹介されているので、合わせてご確認ください。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2022年)