Chromebook 活用メモ

[Chromebook活用法]リッチな日経テレコンビューワーとして利用する。

投稿日:

Chromebookの活用メモです。このカテゴリーでは管理人(タケイ)の場合のChromebookの活用法を紹介していきます。今回のエントリは「Chromebookをリッチな日経テレコンビューワーとして利用する。」です。

日程テレコンとは?

そもそも日経テレコンとは何か?ですが、日経が提供している経済関連の情報データベースサービスになります。

日経テレコンとは、日本経済新聞社が提供するビジネス向けオンラインデータベースサービスの名称である。 同社のデータベースNEEDSに蓄積されている膨大な情報の中から、新聞・雑誌記事、人事、企業、新製品、法律、特許、科学技術、POSなどのデータを閲覧することができる。

日経テレコンとは - IT用語辞典 Weblio辞書 

https://www.weblio.jp/content/日経テレコン

個人ユースで行くと、単体で読んだら月額5000円近い「日本経済新聞朝刊・夕刊」「産業新聞」やネットでは日経テレコンでしか読めない「日経MJ」などの記事を横断的にWEBで閲覧できる便利サービスと考えるとわかりやすいでしょうか。

ただこの日経テレコン、直接読もうとすると月額8000円から更には情報抽出に5円かかるなど、法人利用を前提としたサービスとなっていて個人では手を出しづらいのですが、証券会社の楽天証券に加入していると無料で利用できるサービスになっています。

株の取引に楽天証券を使う多くの人の目的が特典として日経テレコンの利用ができるから、だと思います。ただ、WindowやMac版アプリ「MarketSpeed」と使うと結構使い勝手が悪いんですね。

具体的にいくと

1、日経テレコンの閲覧を「MarketSpeed」内でしかできずブラウザで閲覧できない

2、記事のPDFを開こうとするとエラーになる

のような使い勝手の悪さがあります。

ここでスマホ、タブレットにインストールできるモバイルアプリ版の「iSpeed」を利用すると、日経テレコンを開くとブラウザが立ち上がるので、一応「ブラウザで閲覧」はできるのですが今度は

3、画面が小さくてみづらい

4、Chromeの拡張機能が使えなくてクリップがめんどくさい

という問題が生まれてきます。

ここで!Chromebookを利用すると、上の1〜4の欠点を克服した上で閲覧できるようになるんですね。

どうすればいいのか?具体的には

・Chromebookに「iSpeed」をインストールする

・「iSpeed」から日経テレコンを起動する

だけでOKです。

iSpeedからフルブラウザのChromeが起動するのでそのまま閲覧できるようになります。

フルブラウザのChromeで閲覧できるようになると、テキストをコピーしてメモアプリに保存したりだとかEvernoteのWEBclipperで記事を保存したり、PDFで閲覧、ラインを引いてメモをしたりなど、閲覧の自由度が飛躍的にあがって良いんですよね。

アプリから日経テレコンマークをタップすると、、、

 

 

フルブラウザが立ち上がってきて各新聞の記事が快適に閲覧できます。

MarketSpeedではエラーになるPDFもこの通り閲覧可能です。

こういう芸当ができるのは、モバイルアプリとデスクトップブラウザが同じ環境に存在する「ChromeOS」ならではです。これはWindows、MacOS、iOSどのOSでもできません。楽天証券を開設していて日経テレコンを使っているけどいまいちMarketSpeedが使いづらい!閲覧をどうにかしたい!と思っている方にはChromebookは解決の手段になると思います。

かなり限定はされましょうが(笑)、Chromebookならでは!コスパの良い使い方と思います。

またChromebookユーザーで日経テレコンや日経新聞に興味があるけど料金で二の足を踏んでいた方は、ぜひ楽天証券に加入して利用してみてください(^^)

以上、Chromebookの活用方法の紹介でした!







大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 活用メモ

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.