ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活

快適なPC環境、モバイル環境の構築を検証するブログです。現在はChromebook、レッツノート、ギャラクシーノート8が中心です。

Chromebook 周辺機器・サービス紹介

[Chromebook]ASUS ChromebookFlipC101PAを喫茶店で使うときのお供アダプタの出力について。2.4Aのものも充電OK。

投稿日:

ChromebookFlipC101PAを購入してはやくも3ヶ月が過ぎました。使い始めてからというものの外出時にカバンを持ち歩く際には必ず持ち歩いています。軽くてうすいので持ち歩きに全く苦にならないのがいいところが一番ですが、にくいところで使いやすいのがバッテリー周りの融通の良さです。具体的に何が良いのか?というと以下。

C101PAの良さとは

・スマホ用モバイルバッテリーで充電できる
・高出力アダプタを持ち歩かなくて良い
・必要な出力は2.1Aあれば大丈夫という融通性の高さ
です。

具体的にはモバイルバッテリーであれば「2.1A」のものでも充電できるし、「2.4A」のものがあれば作業しながらでも充電できるほど。製品に付属しているようなアダプタをわざわざ持ち歩かなくて良い、従来のパソコンのようにでかいアダプタを持ち歩かなくて良いっていうのは、荷物を一つでも減らせたら嬉しいモバイル生活には重要なポイントです。

喫茶店では2.4A出力できるUSBポートを利用して、電車モバイル時には2.1A あるANKERの製品を利用しています。とはいえもともとバッテリーの持ちが10時間と良いので困ったことはさほどありませんが。

 

スマホ、ルーター兼用のアダプタ。同時充電でも問題なし。

なんどかバッテリーが切れそうなことはありましたが無事に乗り切ることができました。バッテリーがゼロになってしまって充電もでなくなってしまった経験これまでありません。レッツノートのときはたくさんありましたけどね(笑)

2017年以降のChromebookは基本的にアダプタはUSBタイプC化していて使いやすいですが、C101PAは特に低出力でもOKなのでモバイルしたい人にはおすすめです。
アダプタなど持っていない人は是非使ってみてください。







-Chromebook, 周辺機器・サービス紹介

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.