Chromebook 話題・ニュース

[Chromebookの話題]ASUSが14インチディスプレイ搭載のプレミアムなChromebook「C434TA」を4月19日から日本でも発売開始!

2019年4月18日

Chromebookの話題です。

ASUSから日本国内向けChromebookの発売発表がありました。機種は「ChromebookFlipC434TA」14インチの大型ディスプレイを搭載するプレミアムなChromebookです。

あらためて

  • スペックはどんなものなのか?
  • どこで購入できるのか?

おさらいしていきましょう。

2台目のChromebookにおすすめ

まずはスペックから。公式サイトからの引用です。

ASUS Chromebook Flip C434TA

製品名 ASUS Chromebook Flip C434TA
製品名(カナ) エイスース クロームブック フリップ シーヨンサンヨンティーエー
型番 C434TA-AI0084
CPU インテル® Core m3-8100Y プロセッサー
メインメモリ 8GB
ストレージ eMMC 32GB
グラフィックス機能 インテル® UHD グラフィックス 615(CPU内蔵)
液晶ディスプレイ 14型(1,920×1,080ドット)
※タッチパネル搭載
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.0
バッテリー駆動時間 約10時間
OS Chrome OS
サイズ(突起部除く) 幅320.9mm×奥行き202.3mm×高さ15.7mm
質量 約1.45kg
希望小売価格(税別) 84,800円
発売予定日

日本モデルの特徴

日本発売モデルはUSAmazonモデルと違い、メモリが4GB→8GBに倍増、その代わりストレージが64GB→32GBへの縮小されています。日本市場の特性に合わせた形でしょうか。メモリはストレージのようにSDカードで増量などができない分、ありがたい仕様変更だと思います。

前機種との違いは?

前機種「C302CAとの違い」は以下の3点です。

・価格は10,000円アップ
・ディスプレイのサイズは12インチから14インチにサイズアップ
・メモリは4GBから8GBに倍増

価格こそ10,000円アップしましたが、ディスプレイがサイズアップ、CPU、メモリの性能アップを考えると妥当なところではないでしょうか。

これまでのChromebookにない、特に目新しい点は「ディスプレイが浮き上がる構造」ところですね。

ディスプレイを傾けたときにキーボードに傾斜がつくのはテキストのうちやすさ向上に確実につながるのでブロガーなどにはありがたいところです。

それでいてFlip式(360回転)とか。ASUS頑張ったなーと個人的には感心しました。

C434TAへの個人的な感想

ラグジュアリーなChromebookがほしい人にオススメ

今回のC4343TA、値段はさておき(汗)所有の満足感が非常に高そうなモデルと感じました。

スタイリッシュなアルミボディ、ディスプレイがちょっと浮き上がる構造はナイス。さらにはFlip形式でタブレットしても使用可能で、まさに三位一体な魅力を持ち合わせたChromebookだと思います。

いうなれば、VAIOとMacBookの良いところを足して2でかけたようなパソコンですね。

実用性の面からみても、14インチのサイズながらギリギリモバイルできる重さ(1.45kg)に抑えたのはナイスポイントです。電車内モバイルにはきついですが、優雅な喫茶店でのブログマシンとして力を発揮してくれるでしょう。

具体的にどんな人にあうのか?ですが、

・初めて買ったChromebookがC101PAでモバイルには満足だけど性能にちょっと不満を感じている
・過去にC302CAを使っているけどそろそろ新しいChromebookが気になり始めている
・2017年あたりに頑丈な1,5kgなモデルを買ってみたけど画面が大きいChromebookが欲しくなり始めている
・とにかく何が何でも性能が高いプレミアムなChromebookに手を出し始めたい人

な人にフィットするかなと思っています。

これまでChromebookを使っていてより快適な動作環境がほしいと思っている人にあうChromebookかなと。

スペックだけみると万人向けではありますが、どうしても「税込み91,584円」という値段は、初めてChromebookする人にはリスキーと感じます。Chromeブラウザ+Androidアプリの運用で間に合うのか?こればかりは人によって違います。Chromebookが合うかどうかわからない人がいきなり手を出すのはやけどする恐れがあります。

逆にミドルスペックなChromebookを使っていて、タブの引っかかりに不満とか、画面の大きさが不満とかなにか課題を感じてそれを埋めるために初めて手を出す機種ですね。

これまで3万円台〜5万円台のChromebookを使っていた人が使うと、CoreM 以上のCPU+メモリ8GBのパワーを十二分に堪能できると思います。

紹介しておいて自分は買うのか?というところですが、、、私は今回は購入は現状は見送りです。

(ここまで紹介しておいてなんですが)すでに

「Pixelbook」

「HP x360 14」

を持っており用途も値段もだだかぶりなので(汗)。

Chromebookは安い機種でも動作が機敏なのが売りですが、ハイエンドなChromebookはもう一段階、快適さが上なんですね。こればかりは体感してみないとわからないところではあります。

とはいえCeleronやメモリが4GBな機種しか触ったことがない方には、ぜひとも今回のC434TAで上質なChromebookの世界を味わってみてほしいなと思います(^o^)

C434TAはどこで買えるのか?

C434TAの購入ですが発売はなんと「4月19日」。プレスリリースから3日後というスピーディーさです。

現状予約はASUSの公式ストアのみです。ほしい方はチェックしてみてください。

リアル店舗は当面「SUS Store Akasaka 」のみでの展開となるようです。

ASUS Store Akasaka - お気軽にお立ち寄りください
https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.akasaka/

また購入できる店舗が確認できたら随時お知らせしていきます。

「C434TA」についての参考リンク

C434TAについてのニュース、実機レビューなどの参考リンクです。

価格.com - ASUS、液晶ディスプレイが360度回転する14型Chromebook
https://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0020/id=84126/

ASCII.jp:ASUS、法人教育機関向けの14型Chromebook 4月19日発売
https://ascii.jp/elem/000/001/847/1847137/

Asus Chromebook Flip C434TA review: Good But Pricey New Chromebook - Tech Advisor
https://www.techadvisor.co.uk/review/laptops/asus-chromebook-flip-c434ta-3694662/

ハンズオンレビューなリンクです。かぶさんはすでに触られていて流石です。

[かぶ] ASUS Chromebook Flip C434TA-AI0084 ハンズオン@ASUS Store Akasaka。4月19日発売の新モデルは興奮しすぎて2時間弱も触り撮り続けた、触れると危険な1台です。
https://office-kabu.jp/chromebook/asus-c434ta-hands-on-01

にゃあさんのブログ。海外版のレビューが載っています。

Asus Chromebook Flip C434 を買ってみた!「技適」マークの印字あります! | わたしにゅーす – Me(ow)News
https://meow.gigowat.com/2407/

 

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、 当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 話題・ニュース

Copyright© タケマコブログ , 2019 All Rights Reserved.