Chromebook Chromebookレビュー 口コミレビュー

[口コミレビュー]6月7日発売開始!ASUSの新Chromebook達を実際に触ってみた感じたリアルな感想[ASUS Store 赤坂]

2019年6月7日

6月7日に新発売を迎えたのがASUSのChromebook達です。さっそく、ASUS直営ショップ「ASUS Store赤坂」に行ってまいりました!

「C204MA」「C214MA」「ChromebookTablet CT100」をガッツリ1時間半しっかり堪能してきましたのでレポートします。

ちょっとでも新機種購入の参考になれば幸いです!

レポートのポイント

  • 「外観」
  • 「キーボード、タッチパネルの手触り感」
  • 「Octaneの数値」
  • 「Kindle、Minecraftへの対応状況」

Chromebook好きならASUS Store赤坂はとってもおすすめ

タケイ

C204MA→C214MA→CT100の順に紹介していきます。展示品を触って気になったところを紹介していきます!

C204MA(C204MA-BU0030)

ヒンジ角度180度のクラムシェル型Chromebookです。

ノングレアな液晶ながらもタッチパネルを備えている機構がグッド。

シンプル・イズ・ベストを体現している機体だなと感じました。

「外観」

C204MAの特徴はノングレアな液晶ですね。

写真で撮ってみても映り込みなし。

Androidアプリは使わない、使うのはドキュメント系、できるだけ目が疲れない液晶が良い人にはドンピシャではないかと思います。

「キーボード、タッチパネルの手触り感」

手触り感は良かったです。

キーボードはたわむこともなく打鍵感はしっかりありましたし、観ての通りタッチパッドも広め。

11.6インチのパソコンとしての使いやすさは及第点かなと。

表面がマット処理しているあたり、こだわりも感じました。

「Octaneの数値」

Octaneの数値は「15714」でした。

まさしくミドルレンジな値。

(Pixelbook、C434TAなどのハイエンドモデルのスコアは30000前後)

触ってみた感じ、つかっかりはなく快適に操作できました:D

「Kindle、Minecraftへの対応状況」

ここはグッドポイントです。

Kindle、Minecraftともに対応していました!

C434TAがKindleに対応していなかったりと、ChromebookのAndroidアプリの対応状況は

実際に入れてみないとわからない

状態でなんですね。

人気アプリが果たして動くのか?すごく気になるところだったのですがめでたい結果となりました。

他にも「ウイニングイレブン2019」もインストール可能でした。

Androidアプリへの対応は優れていると思います。

こんな人におすすめ

繰り返しになりますが、C204MAの特長は

・「ノングレア」な液晶が搭載されていいる

・スタイラス、360度回転には非対応だけどその分価格が安い(42,800円)

なところです。

なので、この機種にあう人も

・ドキュメント作成が中心だから目が疲れづらい液晶でいい

・タブレットな機能はらない、あっても最低限で良いから安いものがほしい

な方になると思います。

Chromebook最初の1台にもいいかな。

 

C214MA(C214MA-BW0028)

C214MAは、ペン入力対応モデル「C214MA-BW0028」と非対応モデル「C214MA-BW0029」がありますが、

6月7日に発売となったのはペン入力対応モデルの方です。

触ってみてよかったのが

「ペンが本体収納になったこと」

になったところです。

前機種(C213NA)は本体収納できませんでしたから。。。>なくすこと必至。

価格を別にすれば素直にほしいと思える機種でした。

「外観」

液晶は360度回転モデルだけあってグレア液晶でした。

スタイラス対応なのでゴリラガラスになっています。

よくあるタブレットな画面と言ったら良いでしょうか。

ペンはサムスンのSペンに似た感じのペンが内蔵されています。

あとアウトカメラがキーボードの右下に移動しました。

この位置だと回転した時によくあるタブレットの位置に来るので違和感なく使えます。

これも前機種からのナイスな変更点と感じました。

本体に収納できるのは限りなく便利で良いですね。

別持ちだとなくす可能性が高いです。

そうでなくても、おうと思ったら手元にない!というのもあるあるですから。

「キーボード、タッチパネルの手触り感」

ここは、C204MAとほぼ変わりませんでした。

タッチパッドの大きさもキーピッチ、キーストローク、全て一緒と思われます。

たわみもなく、手触り感は良好でした:D

「Octaneの数値」

Ocataneの数値は「15529」。

C204とおなじプロセッサーなのでほぼ同数値でした。

「Kindle、Minecraftへの対応状況」

これもC204MAと結果は一緒。Kindle、Minecraftともに動作しました。

・C214MAはペンタッチに対応している

・360度回転してタブレット形態にもなる

のでより普通のタブレットと比較しても違和感なく使えます。

特にMinecraftはタッチ操作のほうが捗ることが多いので、

「ChromebookでAndroid版Minecraftをやる」

ときにはC214MAがうってつけなのかなとおもいます。

こんな人におすすめ

今回発売開始となったChromebookのなかでは一番機能がてんこ盛りな機体です。

ペン入力もやってみたいし、Androidアプリも色々使いたい、でも防水じゃなきゃ嫌

とか、

「Chromebookにも限りなくオールインワンを求める人」

に向いている思います。

価格は58,800円(税別)と張りますがそれだけの価値はあると思います。全部入りがほしい人はぜひ購入してみてください。

ChromebookTablet CT100

ASUS初のChromeOSなタブレット。裏のラバーな材質が良かったです。

滑りにくいのでツルッと落とすこともなさそう。

1台もっていて良いなと思える機種でした。

「外観」

「キーボード、タッチパネルの手触り感」

ブラウザだけを操作しただけですが、タッチパネルの動作はキビキビしていました。

(Androidアプリを立ち上げるとまた変わってくるのかもしれませんが)

縁がラバーでホールド感が高めなのがグッドでした。

「Octaneの数値」

すいません、図り忘れました(;´Д`)

「Kindle、Minecraftへの対応状況」

Kindleはめでたくインストール可能でした!これはホッとしましたね。

ただMinecraftはインストール不可。これは今後に期待かな。

こんな人におすすめ

Chrome拡張機能をTablet形態でも使いたい人に向いているなと感じました。

Tabletとしてはまだまだ発展途上。Androidアプリも全部が全部使えるわけでは有りません。

それでも価値があるのは「フル機能のChromeブラウザが使えるところ」ですね。

特に「Chrome拡張機能」を使っている人なら便利さは実感できると思います。

たとえばEvernoteのウェブクリッパーとかTabletといえど使えるのは便利ですよね。

タブレットがいいけどできる限りパソコンとすっかりおなじブラウザをつかいた人は買って損はしないと思います。

タケイ

以上、以上が新しく展示された機体の触ってみたレポートでした。

どれも質感が良かったです!どの特長を重視するか?が選択のポイントです!

ASUS Store 赤坂に展示されているChromebookは都合9機種

他にもどのくらいの機種が展示されているか気になると思うので、

ASUS Store 赤坂にはどのくらいのChromebookが展示されているのか?も紹介します。

2019年6月時点では、9機種が展示されていました。

2017年以降に日本で発売したChromebookが全て展示されているという贅沢っぷり。

Chromebook好きなら一度は訪れておいて損はない場所です😁

C434TA

ハイエンドモデル。ラグジュアリー感たっぷりです。

触ると欲しくなる機種です(笑)

C204MA

180度に展開可能なクラムシェル型Chromebook。

回転しなくても良いノートパソコンがほしい人向けのChromebook。

C214MA

ペン入力対応モデル。

CT100

タブレット

C423CA

タッチパッドがデカ目。Androidがいらない人にうってつけ。

C223NA

とにかく安いのが良い人はこちら。

店員さんにきいたら、数は一番出てるそうです。

35,000円は安いですね。

2017年発売の機種の展示も有り

型落ちモデルですが、以下2017年に発売となった以下の機種も展示してありました。

以下の三機種が展示中でした

・C302CA

・C213MA

・C101PA

新しい機種と比較してみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに「ChromeBit」の展示は有りませんでしたが購入は可能だそうです。

あとChromebox。こちらは取り扱い自体がないそうです。

ビックカメラでも型落ちしか置いていないので、実質個人向けはネットオンリーですね。

(Chromeboxはあまりにも需要がないのだと予測。)

ASUS Store赤坂で買うと何が良いのか?

税込50,000円以上の機種を購入すると、ショップオリジナルの延長保証がついてきます。保証期間が1年から2、3年に伸びるという長く使いたいユーザーにとってはありがたいサービスとなっています。

延長保証について

Q延長保証サービスの内容は?
A1年間の製品標準保証に加え、保証期間をTotal2年、Total3年に延長可能にするサービスです。※ただし日本国内保証のみが延長となり、グローバルワランティは延長されません。
Q延長保証サービス適応可能な製品は何ですか?
Aノートパソコン、All_in_one PC、タブレット、デスクトップパソコン、Chromebook、Chromebox、Vivo PC、ZenPad、Zenfoneとなります。
※LCDモニター(標準3年保証付)は適応できません。

※予め、お客様所有の製品が該当の延長保証に適合されているかご自身にてお調べください。

Q延長保証サービスを購入すればバッテリー等の付属品も保証延長されますか?
A延長保証の適応対象はパソコン本体のみとなります。付属品及びバンドル品は対象外となります。
※対象外例:バッテリー、ACアダプター、マウス等

 

オンラインストアでのご購入に関するよくあるお問い合わせ - ASUS Store
https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.faq/#sec12

場所が都内なので首都圏近郊の方でないと行きづらくはありますが、いける距離ならASUSStore赤坂での購入はおすすめです。

なんと言っても店員さんの対応が本当に素晴らしいです!

Chromebook買う際にOfficeの購入を勧められることもありませんので(笑)

永田町駅からASUS Store 赤坂への行き方

A8番出口から歩いて5分ほど。ビックカメラ赤坂見附店のほぼ隣です。

8番出口を出て、、、

東急スクエアのペデストリアンデッキを歩いて、、、

ビックカメラ横の歩道橋を渡り、、、

ビックカメラ方面に歩きます。

ビックカメラ脇を歩いていって、ソフトバンク、Ymobileショップがみえてきたらもうゴール。

めでたくAsusStoreに到着です。

赤坂見附駅からなら徒歩1分ほど。近いです。

最後に

今回、光栄にもChromebookブログで有名な「おふぃすかぶ」さんに会えました。

オンラインではお話していたのですが、リアルでは初めて。

小一時間お話することができてとても嬉しかったです。

ほとばしるChromebook愛を感じられてとても楽しい時間でした😁

同じものが好きな方とお話できるのは本当に楽しいです。

ぜひ、Chromebookな方々、オフ会をやりましょう!

三人寄れば文殊の知恵ではないですが、Chromebookの活用の幅もきっと広がります。

私もぜひ企画などできたらなあと思えた1日でした。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookレビュー, 口コミレビュー

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.