ペン入力まとめ ペン入力タブレット

[まとめ]紙の手帳代わりになるオススメのペン入力(手書き)ガジェット[2020年版]

どうもペン入力(手書き)ガジェット大好き人間のタケイ(@pcefancom)です。

紙の手帳・ノート代わりになるオススメのペン入力(手書き)ガジェットの紹介です!

手書き対応ガジェットは増えてきましたが、紙の代わりにならないものが多いのもたしか。

しかし、私は「脱・紙の手帳」をすることができました。

5年以上、都合7台以上のガジェットを使ってきたタケイ(@pcefancom)が、オススメのペン入力(手書き)ガジェットを紹介します!

記事のポイント

  • メモ帳代わりになるペン入力(手書き)ガジェット
  • 手帳、ノート代わりになるペン入力(手書き)ガジェット
  • 実際に使っているペン入力(手書き)ガジェット

手書きガジェットのベストバイをタイプ別に紹介

それでは、手書きガジェットのベストバイを紹介していきます。

紙のメモ帳代わりのペン入力ガジェット「GalaxyNote」がベストバイ!

スマホタイプに関しては「GalaxyNote」がベストバイと強く実感しています。

「GalaxyNote」とは

GalaxyNoteは、Samsungが出しているペン入力対応スマホです。

その年の最高峰のスペックを搭載して販売。

Androidのフラグシップスマホと認知されているシリーズです。

2020年の最新モデルは「GalaxyNote10+」。

国内では楽天モバイルから販売されています。

「GalaxyNote」の特徴 書き味抜群の「Sペン」

特徴は本体収納型の「Sペン」でしょう。

紙のメモ帳のように使えます。

とにかく便利なのが「ディスプレイオフメモ」。

Sペンを取り出せばすぐ書ける仕組みは一度知ってしまうと他に戻れません。

ポケットから出して書き出せるのでロディアのメモ帳をすっかり使わなくなりました。

紙のメモ帳のようにつかえます

2018年2月から「GalaxyNote8」を使い始めてもうすぐ2年。現在も全く不満はありません。

使い始めてからずっと虜になっています。

[手書きガジェット]「GalaxyNote8」胸ポケットにメモ帳の代わりにピッタリ

GalaxyNote8を2月に購入して3ヶ月が経過しました。 「手書きガジェット」として「GalaxyNote8」はどうなのか? レビューしていきます。

続きを見る

手帳、ノート代わりになるペン入力(手書き)ガジェット

手帳、ノート代わりになるペン入力(手書き)ガジェットとしてオススメなのが「クアデルノ」です。

GalaxyNoteに輪をかけて紙そのままにペン入力を行えます。

クアデルノとは?

クアデルノは富士通は2018年に発売を開始したE-Ink型のペン入力タブレットです。

特徴は液晶に「E-Ink」を採用し、3週間のロングバッテリー、本当の紙のような質感と見た目を実現しているところ。

ペン入力による手書きに特化しているのが大きな特徴です。

クアデルノの外観、見た目が紙

「クアデルノ」の特徴

優れているのは具体的には以下の3点に集約されます。

  • 液晶が光らないので目が疲れにくい
  • 表面がマット加工されていて書き味が限りなく本物の紙に近い
  • バッテリー持ちが3週間と長く使う気になれる

タブレットを使っても紙から切り替えられなかった人も多いと思います。

やっぱりそれは、「見た目と感触」に違和感を感じるからです。

過去にタブレットで挑戦しましたが、

  • 画面がコツコツする
  • 液晶は長時間にらめっこすると目が疲れる
  • 2日に1回の充電は面倒くさい

となってしまい違和感を拭いきれず定着しませんでした。

クアデルノはペーパーライクフィルムが最初から貼ってあるため、書き味はサラサラ。

コツコツしません。限りなく紙に近いです。

また液晶が光らないので長時間使っていても目が疲れません。

充電も3週間に1度くらい。バッテリーがストレスにならないのは大きいです。

結果、紙の手帳、ノートいらずになりました😄

タブレットで断念した方にはすごくおすすめです。

実際に使っているペン入力(手書き)ガジェット

実際に使っているペン入力(手書き)ガジェットを紹介します。

「GalaxyNote8」 2年以上愛用中

一番愛用しているのが「GalaxyNote8」です。

ディスプレイオフメモが便利すぎて、2年以上愛用しています。

紙のメモ帳のようにつかえます

スマホの手書きは紙のメモ帳代わりになれる

[手書きガジェット]「GalaxyNote8」胸ポケットにメモ帳の代わりにピッタリ

GalaxyNote8を2月に購入して3ヶ月が経過しました。 「手書きガジェット」として「GalaxyNote8」はどうなのか? レビューしていきます。

続きを見る

「クアデルノ」  ジブン手帳代わりに利用中

クアデルノも2019年1月から利用中です。

E Inkなので限りなく紙に近くて気に入っています。

スケジュール管理、カレンダー、バレットジャーナルログ用ノートとして利用中です。

スケジュール帳としても利用

なにより、長時間使っても目が疲れないのが、使い続けられている理由ですね。

画面が光らないで全然負担になりません。

値ははりますが投資する価値はあると思います。

「Galaxy Chromebook」  パソコンで「Sペン」が使えて便利!

2020年4月から使いはじめて気に入っているのが「Galaxy Chromebook」です。

パソコンにも関わらず「Sペン」が使えるので気に入ってます。

スマホで書いた手書きメモを修正するときに重宝していますね。

筆圧検知、斜め検知できペン入力ガジェットとしても十分です。

取り出し方がGalaxyNoteと一緒。先端をカチッとやると取れます。

書き味はほとんどGalaxyNote

[Galaxy Chromebookレビューまとめ]2週間使ってみてのリアルな感想〜12万円出して買ってよかったと思っているのか?〜

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 Galaxy Chromebookを使い始めてから2週間が経過しました。 ゲットしてからこれまでの間、ほぼ手元においてすっかり一 ...

続きを見る

まとめ メモ帳=GalaxyNote、手帳・ノート=クアデルノがオススメ!

以上、紙の手帳・ノート代わりになるオススメの手書きガジェットまとめでした!

個人的に「GalaxyNote」「クアデルノ」は手書きガジェットのマストアイテムになっています。

価格的においそれと手が出るものではありませんが、それだけの価値はあります!

ぜひ使ってみてください😄

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-ペン入力まとめ, ペン入力タブレット

© 2021 タケマコブログ