Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2020年)

[話題]Lenovo GIGAスクール構想の標準仕様に準拠した「Chromebook」を3モデル発売

レノボ・ジャパンが、教育機関での利用に適したICT端末「Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen」「Lenovo 500e Chromebook 2nd Gen」「Lenovo 10e Chromebook Tablet」を発表しました。2019年12月に経済対策予算が閣議決定された児童生徒1人1台の端末および高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する『GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想』に準拠したモデルです。

今回発表となったモデルは以下。目新しいのは「Lenovo 10e Chromebook Tablet」。Lenovoの初タブレットです。

気になるスペックを見ていきます。

Lenovoの2020年新モデル

  1. Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen Update!
  2. Lenovo 500e Chromebook 2nd Gen Update!
  3. Lenovo 10e Chromebook Tablet  New!

サプライズは「 Lenovo 10e Chromebook Tablet」

今回発表されたモデルは3つ。「Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen」「Lenovo 500e Chromebook 2nd Gen」は、た11.6型回転型マルチモード2-in-1。従来モデルからCPUをリフレッシュして、パフォーマンスが向上しました。

目新しいのが10.1型「Lenovo 10e Chromebook Tablet」。2020年に追加となりました。キーボードがセットになったのは、国内でこれまでになかったタイプです。

「Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen」の外観とスペック

  • OS:Chrome OS™
  • プロセッサー:AMD A4-9120C APU
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:32GB eMMC
  • ディスプレイ:11.6型 HD IPS液晶(1,366×768ドット)、マルチタッチ対応(10点)
  • インターフェース:USB 3.1 Gen1 Type-C×2、USB 3.1 Gen1×2、microSDメディアカードリーダー、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
  • カメラ:HD720p インカメラ、500万画素 アウトカメラ
  • バッテリー駆動時間:約10時間 ※
  • 本体寸法:約 290×204×20.35mm
  • 本体質量:約 1.32kg
  • 販売価格:48,000円(税別)
  • 発売日:3月発売予定

「Lenovo 500e Chromebook 2nd Gen」の外観とスペック

  • OS:Chrome OS™
  • プロセッサー:インテル® Celeron® N4120 プロセッサー
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:32GB eMMC
  • ディスプレイ:11.6型 HD IPS液晶(1366×768ドット)、マルチタッチ対応(10点)
  • インターフェース:USB 3.1 Gen1 Type-C,×2、USB 3.1 Gen1×2、microSDメディアカードリーダー、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
  • カメラ:HD720p インカメラ、500万画素 アウトカメラ
  • バッテリー駆動時間:約10時間 ※
  • 本体寸法:約 290×204×20.35mm
  • 本体質量:約 1.32kg
  • 販売価格:58,000円(税別)
  • 発売日:3月発売予定

「Lenovo 10e Chromebook Tablet」の外観とスペック

  • OS:Chrome OS™
  • プロセッサー:MediaTek 8183 CPU
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:32GB eMMC
  • ディスプレイ:10.1型 WUXGA IPS液晶(1,920×1,200ドット)、マルチタッチ対応(10点)
  • インターフェース:USB Type-C 2.0×1 、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
  • カメラ:200万画素 インカメラ、500万画素 アウトカメラ
  • バッテリー駆動時間:約16.5時間※
  • 本体寸法:約 249.5×163.6×9.45mm(タブレットのみ)、252.5×166.6×20mm(キーボード付きフォリオケース装着時)
  • 本体質量:約 520g(タブレットのみ)、約960g(キーボード付きフォリオケース装着時)
  • 販売価格:52,000円(税別)
  • 発売日:3月発売予定

ニュースリリース

GIGAスクール構想の標準仕様に準拠 教育分野のICT利活用の促進をサポートする4モデルを発表
https://www.lenovo.com/jp/ja/news/article/2020-03-03-2

気になるのは「 Lenovo 10e Chromebook Tablet」

なんにしても気になるのが「 Lenovo 10e Chromebook Tablet」です。

これまでのChromebookにはない特徴がなんですよね。特に以下の3点は独特。

ポイント

  • 10.1インチディスプレイのタブレット
  • 解像度が「1900×1200」
  • キーボードが標準添付

質量もタブレットのみで520g、キーボードがセットでも960g。タッチパッドがないにせよモバイル特化なChromebook「ASUS Chromebook C101PA」の置き換えにできるのではないか?という期待も膨らみます。52,000円(税別)という安価な値段設定も魅力的。今後の個人販売への動きを注視したいところです。

「Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen 」「Lenovo 500e Chromebook 2nd Gen 」はCPUのアップデートのみとなりました。OSの更新期限対策なのでしょうね。設計は変えずCPUだけ新年度に向けてリニューアルしましたよというモデル。

個人レベルなら2019年の型落ちセールを狙うのもありです。質量も値段も変わらないので。2019年は10月に「Lenovo 500e Chromebook 」の2018年モデルが29,700円で発売されたこともありました。>私も購入。

Lenovo Chromebook 500eレビュー

9月28日に発注して、納期が遅れまくっていた 『Lenovo Chromebook 500e』 が11月9日に納品されました。。。! 早速、土日で使ってみましたので、そこで感じたリアルな感想を紹介しま ...

続きを見る

こちらは個人向け販売もされるので、たとえがお子さん向けに頑丈なChromebookがほしい方にはおすすめです。

我が家も小学生の子供が絶賛愛用中です😀

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2020年)
-, ,

© 2021 タケマコブログ