格安SIM 楽天モバイル

[楽天モバイル]ドコモからのMNP(電話番号)で「転送エラー」「アクティベーションエラー」となった場合の対応

2020年4月8日

どうも楽天モバイルユーザのタケイ(@pcefancom)です。

この記事では「楽天モバイルのSIMは届いたのなぜか開通できない」となった時のノウハウをお知らせします。

楽天モバイル申込み後、「電話番号転入手続き」で「転送エラー」「アクティベーションエラー」となった場合、どうすればいいのか?の参考にしてみてください。

タケイ
当方の場合、サポートにて手動アクティベーション対応、1日後の開通となりました。

ドコモからの電話番号移行(MNP)で「転送エラー」「アクティベーションエラー」となったときの対応

楽天モバイルの開通手続きですが、SIM発送まではスムーズでしたがMNP手続きでつまづきました。

まずはMypageにログインしてMNPの転入手続きをすすめます。

この手続きはスマホ・パソコンどちらでもOKです。

「転送エラー」の原因と対策

SIMが来た後の手続きでエラーとなりました。

具体的にはアプリ上でMNPの転入手続きのボタンを押した後「転送エラー」が発生。

この原因は「システム側の混雑」が問題とのこと。リクエスト自体が届いていないので、エラーになるようです。

対策は別ですが、時間をおいて再度手続きをしてみましょう。

私の場合4月8日12時〜14時の2時間やってみたところずっと失敗していました。

その後、14時30分ころに再度試したら「転送エラー」はなくなりました。

「アクティベーションエラー」の原因と対策

「転送エラー」のあとに発生したのが「アクティベーションエラー」です。MNPの手続きは終わったのにSIMが使える状態になりませんでした。

この症状の原因は端末の不整合、楽天エリアではない、システム側の不備多岐にわたるようです。

困るのがここまで行くとMNPの再手続きもできないこと。ドコモ、楽天両方通信ができないので、ユーザには何も出来ない状態となってしまいます。

「初期設定に失敗しました」と出力

対策としては、こちらもべたですが「サポートに電話する」となります。

具体的には以下をやりました。

簡単な流れ

  • サポートに電話をする
    電話番号 050-5434-4653 ※案内で「2」を選択
  • オペレータに契約情報(楽天会員で登録している連絡先、氏名、生年月日)を伝える
  • MNPのアクティベーションエラーを伝える

サポートに連絡がつくと手動でアクティベーションを進めてくれます。

混雑度にも寄るようですが、半日から1日で対応が完了となるようです。対応が完了するとマイページでアクティベーション済みの文字が出るはず。

私の場合、サポートに連絡して24時間後には使えるようになりました。

以下の事例列を並べてみたので、よかったら参考にしてみてください。

私の場合

  • 2020/04/08 15時 サポートに電話、アクティベーションエラー対応をすると回答をもらう
  • 2020/04/09 15時 モバイル通信ができるようになる
  • 2020/04/09 17時 通話もできるようになる。マイページの状況も「アクティベーション失敗」→「開通済み」に変化
  • 2020/04/09 18時 Rakuten Linkアプリも利用可能になる

メイン回線の場合は、余裕をもって申込みを

以上、ドコモからのMNP(電話番号)で「転送エラー」「アクティベーションエラー」となった場合の対応の紹介でした!

ほとんどの方は問題無く開通できると思います。運悪くできなかった場合は、落ち着いてサポートに電話して対応してもらいましょう。

サポートもコロナの影響で手薄なようですので、スピードには注意。メイン回線でMNPする場合は最悪1日音声通話ができなくても大丈夫なようにしておきましょう!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-格安SIM, 楽天モバイル

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.