ガジェットレビュー デジタルガジェット

[iRozce Webカメラ フルHD1080Pレビュー]LEDライト、三脚付き、モバイルWEB会議に便利なカメラ

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

「iRozce Webカメラ」のレビューをお送りします。

こちらの製品はパソコンにUSBケーブルで接続して使うタイプ。

手のひらサイズ、レンズ周りにLEDライトと搭載、ミニ三脚も付属と、モバイルするのに便利なカメラです。

今回、iRozce様からご提供頂き一週間みっちり使うことができました。

レビューとして外観とスペックチェック、1週間使ってみて感じた「良かった点」と「改善点」をお送りします!

iRozce Webカメラ 外観レビュー

まずは外観から。以下の観点でチェックしていきます。

  1. 本体サイズ
  2. 本体の機構
  3. レンズ
  4. 重さ

本体のサイズ 手のひらサイズの大きさでナイス

本体のサイズは非常にコンパクト。手のひらサイズのといったところ。

取り回しが楽なコンパクトさです。

ちなみに重さは90グラムとなっています。オートフォーカス、レンズ付きで100グラム切りは軽い方ですね。

持ち運びが苦にならない重さです。

本体の機構 クリップ付きの2in1スタイルで便利

カメラのクリップもウェブカメラによくあるタイプです。ディスプレイだけでなく、M1 MacBook AirやChromebookといった薄型のノートパソコンでも問題なく使えました。

しっかりホールドしてくれるようになっています。

また、三脚用穴がついており、セットのミニ三脚を使えばミニカメラのように使うこともOk。

2in1スタイルで使えるようになっていました。

ミニ三脚がセットで付属

MacBook Airにクリップして使うことも可能

レンズ LEDライトが標準装備

解像度はフルHD、画素数は200万画素となっています。映りは性能なりといったところ。

薄型ノートパソコンのインカメラよりちょっと性能がいい感じですね。

「インカメラの映りが物足りない」と感じたときにはアリかと思います。

iRozceのウェブカメラの特徴としてレンズ周りにLEDレンズがついています。おかげで暗い場所でも、顔をクリアに表示してくれます。

顔映りを良くしてくれるのは中国メーカーならではいったところですね。

カメラをオンにするとLEDライトがつく

タケイ
外観は非常にコンパクト!非常に使いやすい形でした!

iRozce Webカメラの良かった点 3つ

次に実際に使ってみてよかった点を紹介していきます!

ドライバーレス「Chromebook」「M1 MacBook Air」でも利用可能

一番良かったのが、OSを気にしないで使えるところですね。

ドライバーレスなので「Chromebook」はもちろん「M1 MacBook Air」でも使えます。

何も設定しなくて使えるのは快適でした。

ChromebookのMeetでも利用OK

Galaxy Chromebookで利用OK

M1 MacBook AirでもOK

レンズ周りのLEDライトがナイス、顔面映りがキレイ

LEDライトがレンズ周りに付いているのもナイスでした。

外付けのLEDレンズがなくても、クリアに自画像を写せました。

モバイルでWEB会議をするときに捗りそうです。

外付けWEBカメラで映したところ

Galaxy Chromebookのカメラ。明るくないのでノイズが乗り気味

ミニ三脚セットもOK、色々な角度で使える

あとはミニ三脚セットもOK、色々な角度で使えるのもナイスでした。

外付けのものはどうしてもディスプレイの上に置くかたちになります。

なので「カメラ位置が上すぎ」てことになりがちですが、それも解消。

好きな位置におけるの良いところですね。

カメラも360度回転OK

ココがおすすめ

  1. ドライバーレス「Chromebook」「M1 MacBook Air」でも利用可能
  2. レンズ周りのLEDライトがナイス、顔面映りがキレイ
  3. ミニ三脚セットもOK、色々な角度で使える

iRozce Webカメラの改善点

最後に改善点も1つだけ紹介しておきます。

マニュアルやページの日本語が怪しい

製品自体に不満はありませんでした。

ただ、製品ページに違和感を感じてしまいました。

中華フォントと機械翻訳の日本語には警戒感を感じてしまうもの。

コストをかけづらいところでしょうけど、翻訳を日本人に頼むなどして信頼感のアップに努めて頂きたいなと思います。

翻訳の精度を高めてほしいところ。信頼感も高まります。

カメラ写りが良くなる「ウェブカメラ」がほしい方にオススメ

以上「iRozce Webカメラ」レビューをお送りしました。

特にLEDレンズと、画角の広さとドライバーレスなのは便利。

パソコンのインカメラに満足できていなかったらぜひチェックしてみてください!

LEDがついて4千円以下というのは他メーカを見回してもなかなかありません。

コストパフォーマンスはいいと思います!

こんな方におすすめ

  • ウェブカメラに美白機能が欲しいい
  • パソコンのウェブカメラの画角が足りないと感じている
  • ChromebookやMacBook Airで外付けカメラを使いたい

iRozce Webカメラのスペックと価格

最後にスペックを紹介しておきます。

定価は3,499円。LEDライト付きのカメラの中では安めです。

メーカー IRozce
カラー ブラック
重さ 90 g
解像度 フルHD1080P
画素数 200万画素
画角 94°
インターフェース USB2.0
同梱物 ①WEBカメラ × 1台
②取扱説明書(保証書を含む) × 1部
③カメラ三脚 × 1台
価格 3,499円

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-ガジェットレビュー, デジタルガジェット

© 2021 タケマコブログ