Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2020年)

[話題]シャープ LTE、ペン入力対応「Dynabook Chromebook C1」を正式発表!45,000円で2月から法人向けに発売

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

先日、Chromebookへの参入が明るみになったシャープから、正式に「Dynabook Chromebook C1」が発表されました。

本機は、11.6型のタッチディスプレイを搭載。「Qualcomm(®) Snapdragon (TM) 7c」を採用し、LTEを内蔵しました。さらに本体収納型のペン入力にも対応と意欲的なモデルになっています。

 

LTE内蔵「Dynabook Chromebook C1」を共同開発|ニュースリリース:シャープ
https://corporate.jp.sharp/news/201211-a.html

以下、「Dynabook Chromebook C1」の特徴、スペックをチェックしていきます!

「Dynabook Chromebook C1」の特徴と価格

「Dynabook Chromebook C1」は、シャープとDynabookが共同開発した初のChromebookです。

「GIGAスクール構想」学習者用端末の標準仕様に準拠したモデルとなっています。

ココがポイント

  1. 2in1スタイルのコンバーチブル型
  2. LTE内蔵で瞬時でネットに接続可能
  3. 「Snapdragon (TM) 7c」を搭載。長時間の電池持ちを両立
  4. ユーザーフェイシングカメラ(フロントカメラ)とワールドフェイシングカメラ(アウトカメラ)の2つのカメラを内蔵
  5. スラタイラスペン(本体収納が可能)に対応

本機は、11.6型のタッチディスプレイを搭載。ノートパソコンとしてはもちろん、タブレットとしても使えるコンバーチブルタイプです。

CPU「Qualcomm(®) Snapdragon (TM) 7c」を採用。長時間の電池持ちを実現しています。

また、LTE内蔵なので、瞬時でネットワークに繋げられるようになっています。

また、本機は2つのカメラを内蔵しました。ユーザーフェイシングカメラ(フロントカメラ)は、HDR(High Dynamic Range)に対応。白飛びを抑えられるようになっています。

さらに、スタイラスペン(オプション)も商品化。本体に収納可能で、必要な時にさっと取りだして使用できる上、収納しながら自動で充電が可能です。わずか15秒のチャージで、約45分間利用できる高速充電にも対応しました。

価格は45,000円、2月下旬に発売予定

ちなみに価格は45,000円(税別)。

2月下旬の発売予定なっています。

タケイ
GIGAスクールに必要なスペックをしっかりと対応してきましたね。LTE込みで45,000円は安いです!

「Dynabook Chromebook C1」のスペック

「Dynabook Chromebook C1」のスペックは以下のようになっています。

Snapdragon TM 7cの搭載が目新しいところですね。

品名

LTE内蔵 Chromebook

形名

Dynabook Chromebook C1

OS

Chrome OSTM

形状

コンバーチブルタイプ

サイズ/質量

1.35kg(予定)

CPU

Qualcomm® Snapdragon TM 7c

内蔵メモリ

4GB

内蔵ストレージ

32GB

ディスプレイ

タッチパネル付き 11.6型 TFTカラーLED液晶(1,366×768ドット)

ユーザーフェイシングカメラ

有効画素数 約100万画素 HDR対応

ワールドフェイシングカメラ

有効画素数 約500万画素

Wi-Fi®

IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth®

Ver.5.1

バッテリー

リチウムポリマー(バッテリーパック)

同梱物

ACアダプター、電源コード、他

価格

45,000円(税別)

「Dynabook Chromebook C1」の画像ギャラリー

当面は法人向け限定発売、ただし「ひかりTVショッピング」「NTT-X」で買える可能性も

以上、「Dynabook Chromebook C1」の正式発表のニュースでした!

当面は法人向け限定のようですが「個人向けにもほしい!」と思える1台でした。

「LTE」「スタイラスペン」「コンバーチブル」での5万円以下は率直に安いです。

これまでも法人向けモデルは「ひかりTVショッピング」「NTT-XStore」では個人でも購入できるようになっています。

LTE対応モデルはNTT系列のショップで購入可能

ぜひ、今後の展開にも期待しましょう!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2020年)