Chromebook Chromebook利用レポート

[レポート]人生初!LTE付き、Intel Corei7(第10世代)な「HP Chromebook x360 13c」を9万円で購入しました

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

今回はChromebookの購入レポートをお送りします。

「楽天スーパーセール」で超目玉とされていた

HP Chromebook x360 13c

を買ってしまいました!

  • CPU:インテル® Core™ i7-10510U
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
  • ディスプレイ:13.5インチ・WUXGA+・IPSタッチディスプレイ (1920×1280 / 最大1677万色 / 1000nit / 171ppi)
  • LTE:Intel® XMM™ 7360 LTE-Advanced

と超鬼ハイスペックなChromebookです。

HP Chromebook x360 13c

HP Chromebook x360 13c

本来は177,100円する超がつくハイエンドモデルですが、クーポンありで90,050円+ポイント還元まで値下げ。

かつてない程の根下げっぷりに、ついポチってしまった次第です

購入記念として、コミコミの購入価格、購入してしまった理由を残しておきます!

 

コミコミいくらで購入したのか?ポイントは?

今回購入したのは「HP Chromebook x360 13c」のスイートモデルです。

CPU別に

  • Corei7(スイートモデル)
  • Corei5(エグゼクティブモデル)
  • Corei3(スーペリアモデル)

とありますが、どうせならと1番高性能なモデルに行きました。

スイートモデルに手を出しました!

そして、以下が実際に購入したときの価格です。

本体は90,050円(税込)で送料は無料。

現時点でのポイント還元額は「4,010ポイント」。

コミコミ「86,040円」となりました。

タケイ
また、ここから後日、ポイントが20倍付く予定です。トータル7万円くらいになる計算になりました。非常に安かったですね。

Chromebook×Corei7の世界を体験してみたかった

あえてハイエンドなモデルに手を出した理由ですが、

「ChromebookでのCorei7な世界を体験したかった」

というのが1番です。

ちまたではよく

「ハイスペックなChromebookは意味がない」

「10万円出すならWindowsを買った方がまし」

という声が聴かれますがとんでもない。

同じChromebookでも、CPUがCeleronとCorei5では、操作の体感が桁違いに違います。

Galaxy Chromebook(Corei5(第10世代))に慣れて、Celeron機を触るとあまりのもっさり感に驚いてしまうほど。

そこからさらに「Corei7(第10世代)」の世界はどんなのか?

堪能してみたい気持ちが抑えられませんでした。

Chromebookで4G LTEも体験してみたかった

そして

「Chromebookで「4G LTE」も体験してみたかった」

というのも一因です。

Chromebook好きを公言しておきながら、これまでLTE付きモデルを購入したことがありませんでした。

AcerのChromebook Spin513に期待していたわけですが、どうも日本では出る気配が無し。

「ここいらでLTE付きを買ってもいいよね」

となりました。

仕様としてもSIMフリー、4キャリア(docomo、au、ソフトバンク、楽天)対応。

色々なSIMを試せるのが楽しみです。

夏のボーナスという時期もあった

あと、先立つお金も大事です。

サラリーマンということもあり、夏のボーナス時期でもあります。

今購入すれば、決済は7月末。価格的には大きいですが、ボーナスで補填できるなと考えました

タケイ
代わりに他のことはなにもできなくなりました。ASUS CX9がすぐ出ないことを祈りますw

商品の発送は注文後「5〜10日後」※土日は除く

ちなみに発送は、発注後5〜10営業日となっていました。

届くのは来週となる予定です。

同意事項に

※海外からの出荷となります。社会情勢の影響を受け、お届け時期が変動する可能性がございます

とあります。

タケイ
配送トラブルに引っかからないように祈るのみです。。。!

40,000円オフクーポンは継続中、2台目のChromebookにオススメ

以上、「HP Chromebook x360 13c」の購入レポートでした!

楽天スーパーセールは終わってしまいましたが、「40,000円オフクーポン」は継続中です。

スイートモデルなら「ほぼ10万円ジャスト」で買えます。

これでも十分破格なので、気になる方は是非チェックしてみてください!

スペック
モデル HP Chromebook x360 13c-ca0000 シリーズ スイートモデル 13c-ca0003TU
OS Chrome OS
プロセッサー インテル® Core™ i7-10510U プロセッサー(1.80GHz-4.90GHz,インテル® スマートキャッシュ 8MB)
カラー ナチュラルシルバー
メモリ 16GB オンボード (2666MHz, DDR4 SDRAM)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
オプティカルドライブ なし
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
LTE通信モジュール Intel® XMM™ 7360 LTE-Advanced
内蔵無線LAN IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.1
グラフィックスタイプ インテル® UHD グラフィックス(プロセッサーに内蔵)
ビデオメモリ メインメモリと共有
ディスプレイタイプ
(液晶表示最大解像度/表示色/輝度)
13.5インチ・WUXGA+・IPSタッチディスプレイ (1920×1280 / 最大1677万色 / 1000nit / 171ppi)
プライバシーモード
(HP Sure View Reflect / Gen4)
対応
外部ディスプレイ 最大 3840×2160 / 最大 1677万色
ポインティングデバイス クリックパッド (タッチジェスチャー対応)
SIMカードスロット nanoSIMカードスロット
メディアカードスロット microSDカードスロット
キーボード バックライトキーボード(日本語配列)
インターフェイス SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×1、SuperSpeed USB Type-C® 5Gbps ×2 (Power Delivery、DisplayPort™ 1.2)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー
オーディオ Audio by B&O Playデュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク
セキュリティ サンドボックス、確認付きブート、暗号化ドライブ、復元モード、セキュリティロックケーブル用スロット、TPM
カメラキルスイッチ 対応
生体認証 指紋認証リーダー
サイズ(幅x奥行きx高さ) 約 295 x 216.9 x 16.7 mm
質量 約 1.36kg
ACアダプター 65W USB Type-C™ スマートACアダプター (動作電圧:100-240VAC、動作周波数:50-60Hz)
消費電力 (標準時/最大時) 約 11W / 65W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 10区分 14.5kWh/年 (A)
バッテリ リチウムイオンバッテリ (4セル / バッテリーファストチャージ機能対応)
バッテリ駆動時間 最大 12時間
主な添付品 スマートACアダプター、電源コード、保証書 等
標準保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
使い方サポート 1年間
特典 Google Oneサービス 1年間無料、YouTube Premium 3ヶ月無料
アクティブペン 別売り

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebook利用レポート