Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2021年)

[話題]CLIP STUDIO PAINTが「Chromebook」に対応!ユーザーは3ヶ月無料で利用可能

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Chromebookにまつわるアプリのニュースです。

「CLIP STUDIO(クリスタ)」で有名なセルシスが、Chromebookに対応した「CLIP STUDIO PAINT」をGoogle Playで2020年12月10日から提供を開始したと発表しました。

ChromebookユーザーはGoogleとの共同マーケティングにより、3ヶ月無料の特典を受けることができます。

CLIP STUDIO

アプリのダウンロードは以下のURLから可能となっています。

CLIP STUDIO PAINT -プロが愛用、マンガやイラスト、アニメーションを自由に制作- - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.celsys.clipstudiopaint.googleplay

「Chromebookユーザー限定」で最初の3ヶ月無料で利用可能

「CLIP STUDIO PAINT Chromebook版」はCLIP STUDIO PAINT のすべての機能を搭載し、 Android / Galaxy / Windows / macOS / iPad / iPhone版と同じ機能が利用可能です。

「Chromebookだけの特典」ページから申し込み、3ヶ月無料でCLIP STUDIO PAINTを利用することができます。無料期間終了後は、使いたいデバイス(Chromebook / Android / Galaxy / Windows / macOS / iPad / iPhone)で月額利用プランに申込みすることで引き続き使えるようになっています。

以下のサイトに「Chromebook」でアクセスすると特典が受けられます。

Chromebook の特典 - Google Chromebooks
https://www.google.com/chromebook/perks/

「CLIP STUDIO PAINT」のプランについて

●月額利用プラン

・1デバイスプラン

(Chromebook / Android / Galaxy / Windows / macOS / iPad / iPhone から1台)

CLIP STUDIO PAINT PRO:480円 / 月
CLIP STUDIO PAINT EX:980円 / 月

・2デバイスプラン

(Chromebook / Android / Galaxy / Windows / macOS / iPad / iPhoneから2台)
CLIP STUDIO PAINT PRO:800円 / 月
CLIP STUDIO PAINT EX:1,380円 / 月

・プレミアムプラン

(Chromebook / Android / Galaxy / Windows / macOS / iPad / iPhoneから4台)
CLIP STUDIO PAINT PRO:980円 / 月
CLIP STUDIO PAINT EX:1,600円 / 月

対応言語

ご利用デバイスの言語設定に応じて、以下の各言語版をご利用いただけます。
日本語、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、韓国語、中国語(繁体字)

対応OS

Android 9(ARM 32 / x86 / x86_64)に対応した Chrome OS

動作対象端末
Chromebook対象端末
・4GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨
・WXGA (1280×768) 以上推奨

「One by Wacom」にも正式対応

「CLIP STUDIO PAINT」は、Google、ワコムと共同で動作確認を進めており、Chromebookに完全対応し、Works With Chromebook認証を取得した「One by Wacom」に対応しているとのこと。

Chromebook、One by Wacom、CLIP STUDIO PAINTの組み合わせにより、「Chrome OS」でもデジタル創作をはじめる方からプロフェッショナルの方まで、スムーズに創作体験ができるようになりました。

One by Wacom

ワコムのペンタブレットとセットで利用可能

もちろん、タブレット以外にもペン入力に対応したChromebookであればどれでも操作は可能です。

「Galaxy Chromebook」をはじめとして、タッチ、ペン入力対応が多いChromebookには合ったソリューションといえますね。値段も本体と合わせて5万円程度で済みます。

いずれ

『ペンタブでのイラストデビューは「Chromebookで」』

ということも多くなりそうですね。

タケイ
タブレットについても、以下のニュースでお知らせしています。気になる方はチェックしてみてください

参考:[話題]ワコム Chromebook対応ペンタブレット「One by Wacom」を発売、筆圧にも対応。8,800円から

CLIP STUDIO PAINTがChromebookに対応 ChromebookユーザーはCLIP STUDIO PAINTが3ヶ月無料|株式会社セルシスのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000551.000005223.html

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2021年)