モバイルノートパソコン レッツノート レッツノートレビュー

[]Let'snote CF-RZ4レビュー]を二年間使い続けて感じたリアルな感想

久々にレッツノート日記です。11月になりました。早いものでCF-RZ4の発売開始から二年が経とうとしています。今回は、CF-RZ4を二年間使い続けて感じたリアルな感想を書きます。

軽さは何より正義

全体として。モバイルパソコンとしてもれなく活用中です。電車の中、喫茶店、公園のベンチと所構わず利用しています。

そんなCF-RZ4の良い点、悪い点を以下に紹介。

・良い点その1 とにかく軽い。機動性は抜群

とにかく一番の利点は「軽いこと」これにつきます。SIM付きのモデルで総重量770g。

キーボード付きのクラムシェルなのに片手持ちも全く苦ではなりせん。CF-RZ4-RZシリーズになれるとMacBookAirとかMacBookなんか激重に感じちゃいますw

フットプリントも短いのでどこでも操作可能なのがいいところですね。

longsheet

・良い点その2 画面がきれい

RZシリーズからディスプレイ表示が本当に綺麗になりました。SXシリーズのギラギラで白く光るディスプレイとは違って、目に優しいし視野角も広いので見やすいことこの上なし。

iPadAirにも引けを取らない見やすさじゃないでしょうか。斜めから見たときも変化がないです。

良い点その3 解像度が使いやすい

1920×1200でちょっと縦長なのが便利。差は120ピクセルですが実用上はストレスの感じ方が違います。

特にエクセル作業の時に効果を感じますね。

料理を横に置いての作業も快適

料理を横に置いての作業も快適

悪い点その1 マウスパッドは使いにくい

レッツというよりウィンドウズ10がくそなのですが。タッチパッドはやたらと使いにくいです。

デフォルトの状態だと手が触れただけでタップ状態になるので、特にブラウザ利用時はリンクの誤クリックが発生しまくりました。

これだけはダメですね。タップ機能を切るなどなにかしら調整が必要です。

悪い点その2 バッテリーが思いの外保たない

4時間程度。LTEをつけてクローム開きまくると3時間台に落ち込みます。バッテリーの劣化もあるのでしょうけど。

どうにかバッテリー効率をあげたナイスなバッテリーが出ないか?と夢想しちゃいます。

まとめ モバイルパソコンの王様、オススメ

何でもこなせるモバイルパソコンの王様は変わりないです。

モバイルパソコンに求められるのは、何よりも軽さなのではないでしょうか?

この点、CF-RZシリーズはクラムシェルとしてはトップをいっています。それでいて頑丈です。

とにかく荷物を軽くしたいモバイラーにはうってつけの端末でしょう。

欠点は価格が高いところは相変わらずですが、
「買うのに迷ったとき、迷う理由が価格なら気にせず買え」
という名言もあるとか、ないとか。

価格が理由で迷っていたら、もったいありません。

CF-RZ5フル構成では税込み384,294円

5年使えば1日あたり210円ですwそう考えれば安い!?です。

Let's noteRZ5で快適なモバイル生活を送りましょう!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-モバイルノートパソコン, レッツノート, レッツノートレビュー

© 2021 タケマコブログ