レッツノート

【パソコン日記】Windows10がブルースクリーン後、修復しようとしていますのまま起動不可。復旧までの顛末

投稿日:

デスクトップPCのSSD(Cドライブ)からWindows10が起動不可になりました。障害の状況と復旧までの顛末書いておきます。

リカバリメディアの作成は本当に大事

サマリー
・Windows10のリカバリメディアが無くてSSDクラッシュした際にやったこと
・SSDの入替
・クローンの作成と起動失敗
・Windows7の再インストール
・Windows10のリカバリメディアの作成
・Windows10のクリーンインストール

発端はスリープ

発端はいきなりのブルースクリーンでした。契機はスリープ。ちょっと一息と思って、スリープした瞬間画面がかたまりブルースクリーン発生。再起動を始めました。

しかしながら、パソコンはまったく再起動しやがりませんでした。具体的には、
自動的に再起動

修復を試みています

PCを診断中

修復しようとしています

普通は修復しようとしていますの後に起動オプションがでてくるはずなのですが、いっこうに出てこず。
どうもセーフモードとかの選択にいくまでに支障があるようで、セーフモード起動もできない状態に陥りました。
※こんなとき、Windows7ならF8連打とかで強制起動できるのですがWindows10はダメ。この辺はクソです。

一縷の望みをかけて一日放置しても「修復しようとしています 」だったのでSSD交換の判断に至りました。

SSDを購入してクローン作成

で、購入したのはCrucialのSSD。512GB。13,000円ほどでした。3年前だったら64GB位の値段です。安くなりました。

Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )

次にためしたのはクローンは行けるか?ということを試しました。

クローンを作って入れ替えだけすればリカバリ完了するかと思ったのです。
結果。クローンはOKだけどリカバリはNGでした。。。
クローンはすごいですね、不具合もそのまま継承してましたw

ちなみに、クローンを作成するために購入したのは以下。

サンワサプライ HDDコピー機能付きSATA - USB3.0変換ケーブル

PCレスで簡単にクローンができました。結局は不具合も継承してましたが。
※SSDがダメっていうよりはWindows10がダメだった模様。

ssd01

左が入れ替え元、右が入れ替え先。 ボタン一つでクローン作成できました。

Widows7→10とクリーンインストール

もうこのあとは、Windows10のメディアも作成していなかったのでWindows7のインストールからやりなおしました。

手順は以下。
Widows7のクリーンインストール

ディアクリエエイションツールをダウンロード

Windows10のインストールDVDを作成

Windows7上からWindows10をクリーンインストール

ソフトを再インストール

Windows 10のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

上記の手順で無事に10環境のリカバリが完了しました。

あと、上記でちょっと不安だったのが、
「再度のWindows10へのアップデートが無料でいけるのか?」
ということ。
当然ながらWindows10の無料アップデート期間が終わっているので、
さらのSSDにインストールしたWindows7で改めてWindows10にアップデートした場合、正規の料金がかかってしまうのか?
と不安だったのですが、無料でアップデートできました。

なんでもシリアルで紐付けているみたいで
「過去一度でもWindows10にアップデートしたシリアルのWindows7なら再度のアップデートも無料」
みたいです。

結局、この後Windowsアップデートやらソフトのインストールなど10時間かけて元通りにしました。
リカバリメディアがあれば、2時間で済んだのに。。。w

みなさんも面倒くさいですけどリカバリメディアは作成しておきましょう。







大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-レッツノート

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.