Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2022年)

[話題]Acer LTE搭載タブレット型「Chromebook Tab 510」、14インチ2in1「Chromebook Spin714」を7月から北米で発売開始!

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

2022年の新モデル発表が止まりません!
Acerから2つ、新機種が発表されました。

1つは「Chromebook Tab 510」。

LTE搭載、タブレットタイプのChromebookです。

2つめが「Chromebook Spin 714」

 

14インチ(アスペクト比16:10)のディスプレイ、CPUに第12世代Intelを搭載した2in1タイプのハイエンドChromebookです。

ともに北米で発売、日本での発売は未定。
なお価格と発売時は

  • Chromebook Tab510は7月に399.99ドルから
  • Chromebook Spin714は8月に749.99ドルから

となっています。

Lenovoに続いて、夏に発売開始と早い時期での発売が嬉しい限りですね。
日本ではアナウンスされていませんが、Spin714については、日本語ページも公開されていました。

イコール発売決定ではないですが、かなり期待が持てますね。

 

Chromebook Tab 510のスペック

モデル名 Chromebook Tab 510
CPU Snapdragon 7c Gen 2
メモリ 最大4GB
ディスプレイ  10.1インチ(1920×1200)
カメラ  アウトカメラ8MP、インカメラ5MP
内蔵ストレージ  64GBeMMC
無線LAN  Wi-Fi5
LTE  4G
インターフェース USB-C ×1
キーボード  付属
MILスペック MIL-STD-810H
生体認証  -
ペン入力  USI
本体サイズ 本体257×161.6x 9.74mm
キーボード込み:169×174.8×21.94mm
バッテリー  11時間
質量(重さ) 本体のみ: 0.47kg
キーボード込み: 1.03kg
自動更新ポリシー  N/A
価格  399.99ドル~

スナドラ搭載のタブレットタイプのChromebookです。
残念ながら指紋認証には対応していませんが、399ドルからと安くなっています。
またオプションでLTEに対応しているのもポイントですね。

HP Chromebook x2 11の良いライバルになりそうです。

Chromebook Tab510は7月に399.99ドルから北米で発売開始となります。
いち早くゲットしたい方は、Amazon.cmの日本直送に期待しましょう。

Chromebook Spin 714のスペック

 

モデル名 Chromebook Spin714
CPU 第12世代Intel Coreiシリーズ
メモリ  最大16GB
ディスプレイ 14 インチ WQXGA(2560 X 1600)IPS ナローベゼルタッチディスプレイ
sRGB カバー率 100%
低ブルーライトの TUV 認定
カメラ 1080p
内蔵ストレージ 最大512GB PCIe Gen 4 NVMe SSD
無線LAN  Wi-Fi6
LTE  -
インターフェース USB-C ×2
USB-A ×1
HDMI
3.5mm ステレオジャック
キーボード US配列
MILスペック MIL-STD-810H
生体認証  指紋認証
ペン入力  USI
本体サイズ 312.6 x 224 x 18.05mm
バッテリー  10時間
質量(重さ)  1.4kg
自動更新ポリシー  N/A
価格  749.99ドル~

こちらは2in1タイプのChromebookです。
特徴は「ひたすら高スペック」なことにつきます。

CPUは第12世代IntelのCore iシリーズ。
メモリも最大16GB、ストレージもNVMeを採用とぬかりありません。

ディスプレイも前モデル「Spin713」からベゼルが細くなり、画面も13.5インチから14インチにアップしました。

性能も見た目もしっかりとリニューアルしてきたなという感じです。

ちなみにこちらのモデルは日本語サイトも出来ています。

前モデル(Spin713)も国内投入されているだけに、今回も期待がもてますね。

まずは8月に749.99ドルから北米で発売されます。
こちらもいち早くゲットしたい方は、Amazon.comの日本直送に期待しましょう。

Chromebook Spin714に超期待

Acerも魅力のあるモデルを出してきましたね。

個人的には「Chromebook Spin714」に超期待です。

仕事で「Chromebook Spin713」を使っているのですが、これが良いモデルなんですよね。
ディスプレイは綺麗だし、本体も硬性感があり使っていて安心感があります。
唯一、指紋認証に対応していないのが玉に瑕でした。

それが今回解消。
しかも画面が大型化しているので、欲しくなってしまいました((笑´∀`)

Chromebook Spin714についてはハンズオン動画もあがっています。

映像を見る限り、非の打ち所がないんですよね。

昨日発表があった「Lenovo ThinkPad C14 Chromebook」とどちらを取るか?
今から悩んでいます。

ともあれ、発売の動向に変化があったらまたレポートします。

発売を楽しみに待ちましょう!

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2022年)