Androidタブレット タブレット・スマホ

[タブレット] MediaPadM5ProはChromebook、GalaxyNote、iPadProの良さを兼ね揃えた1台になるかもしれない。

投稿日:

ファーウェイから気になる端末が発表されました。「MediaPadM5Pro」です。なんと4096段階の筆圧検知手書き対応かつPCキーボードつきのAndroidタブレットPCモードに対応とGalaxyNote8 でもありChromebookらいくなタブレットに仕上がっています。

オールインワンモバイル端末になれる可能性あり

スペックについては以下のツイートがわかりやすいです。

かいつまんで書くと以下のようになります。

MediaPad M5 Proの特徴

・4096段階の筆圧検知に対応したスタイラスペン「HUAWEI M-Pen Stylus」に対応。専用ペンが付属。
・Android 8.0(開発コード名:Oreo)採用(EMUI 8.0)
・約10.8インチWQXGA(2560×1600ドット)液晶(約280ppi)
・SoCが「Kirin 960」
・内蔵メモリー(RAM)が4GB
・内蔵ストレージが64または128GB
・電池容量が7500mAhバッテリー
・リアカメラが約1300万画素、フロントカメラが約800万画素
・無線LAN(Wi-Fi)がIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetoothが4.2
・充電端子がUSB Type-C
・位置情報取得がGPS・GLONASS・BDSなど
・Wi-Fi版のほか、Cellular版も用意。
Cellular版は4G(FDD-LTE方式・TD-LTE方式)や3G(W-CDMA方式)、2G(GSM方式)に対応
・価格はWi-Fi版の64GBで499ユーロ(約66,000円)、128GBで549ユーロ(約72,000円)、Cellular版の64GBで549ユーロ(約72,000円)、128GBで599ユーロ(約79,000円)。Cellular版はA-GPSをサポート。

 

特徴はGalaxyNote8ライクな手書き機能とクラムシェルになるドック機能

大きく惹かれた特徴は2つあります。一つが手書き機能。今まではGalaxyNoteシリーズの専売特許であった「4096段階の筆圧検知への対応」です。なんといってもスタイラスの名前がS-penならぬ「M-pen」(笑)
完全にサムスンのGalaxyNoteをベンチマークしてきたやつです。最近のファーウェイのアプリは品質がいいので実際の書き味も期待できます。またタブレットサイズのGalaxyNoteはないだけに隙間を埋める、iPadProと同じ用途で使えそうなところに期待が高まります。

2つ目は「PCモードライクに使えるドックの発売」です。見た目が「Androidタブレットをノートパソコンにしたらこうなった的」な形になっています。かつてXperiaも同じようなタブレットを出していましたが、ズルトラしかりディスコン状態。この辺の穴をうまく埋めてきたなあと感じます。

書きながら公式サイトをみるにつけ、クラムシェルなモバイルは

「Chromebookが良いのか?」

「キーボードつきAndroidが良いのか?」

どちらが良いのかよくわからなくなってきましたw

というのもファーウェイのAndroidのPCモードだとATOKが利用可能なんですよね。なにしろChromebookの欠点はIMEがGoogle日本語入力に固定されていること、親指シフトなどを利用すると言った入力関連に柔軟性がないこと。これがAndroidのPCモードだとATOKも親指シフトもいけてしまいます。

だめなことといったらChrome拡張機能が使えないことくらい。意外とChromebookよりも使える存在になるんじゃないか?とさえ感じてしまいます。Androidのほうが手書きアプリは確実に豊富ですし。

もしかしたら、Chromebookのモバイルパソコンとして、GalaxyNote8の手書き入力能力ももち、iPadProの画面の見やすさをも兼ね揃えた名機なんでは?

ひょっとしたら、モバイル作業が1台で済む可能性もなきにしもあらずではないかと。下手したらちょっとツイッターであった、

「スマホしか触っていない世代がPCと同じ生産性を稼ぐにはどうしたらいいか?」

のベストアンサー的なガジェットになってもおかしくないのでは?とさえ思っています。

とても気になる端末なので、ファーウェイのMediaPadM5Proは引き続きウォッチしていきます。

ドックにJIS配列があれば最強。あったら買いたいですね。

https://consumer.huawei.com/en/tablets/mediapad-m5-10-pro/

Android+OyaMozcで親指シフトを試してみた | Creative89 (クリエイティブハック)
https://creative89.com/2017/02/18/oyamozc/




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Androidタブレット, タブレット・スマホ

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.