Chromebook Chromebookの話題

[Chromebookの話題]Pixelbookの「Googleアシスタントボタン」が日本語に対応。ChromeOS76から対応開始!

2019年6月30日

日本語ユーザーに嬉しいアップデートがありました。

GoogleアシスタントがChromebookの日本語版でもChromeOSバージョン76から対応開始となりました!

PixelbookのBetaチャンネルでは使えました

Stableチャンネルではまだ未対応(2019/06/30時点)

Googleアシスタント機能は一年以上まえからChromeOS上で存在している機能でした。

ただ日本語には対応しておらず、ChromebookでGoogleアシスタントを利用するには

・ChromeOSの使用言語を「英語」にする

・話しかける際には英語で話しかける

必要があり実用的ではありませんでした。

(言語設定を英語にすれば使えるが、キンドルの接続先がAmazon.comになるなど弊害が大きかった)

アメリカでリリースされてからおおよそ一年で、日本でも開放される結果となりました。

ブラウザでの検索の一手間が省ける、慣れると便利な機能

ChromeOS76にアップデートすると、

GoogleHomeと同様に「VoiceMatch」が起動します。

設定の方法は、GoogleHomeと一緒です。

VoiceMatchが終了して、Pixelbookのアシスタントボタンを押すと

画面下部の中央にGoogleアシスタントが起動します。

使い方は、

あとはキーボードで聞きたいことを入力するか、

マイクボタンをクリックして聞きたいことを音声入力すればOKです。

アシスタントが直接返答するか、ブラウザを起動して検索結果を返してくれます。

挙動はスマホのGoogleアシスタントと全く変わらない感じです。

Googleアシスタントがキーボードから使えるのは慣れると便利です。

調べたいことがあったときとか、タブを新たに開くよりもアシスタントボタンをおして検索するほうが楽です。

スペースキーの左隣のキーを押せばすぐ検索できる感じになるので。

Googleアシスタント対応で、Chromebookもますますスマホ、タブレットライクになりました!

スマホ・タブレットからの延長のファーストパソコンを探している方はぜひChromebookにトライしてみてはいかがでしょうか?

Chromebookカタログはこちら

Chromebookの機種選びに迷ったら、以下のサイトから検索してみてください。

手前味噌ですが、スペックや予算から日本国内販売モデルを検索できるデータベースを作ってみました。

よろしかったらどうぞ!

Chromebookデータベース
https://chromebook.pcefan.com/chromebookdb.html

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの話題

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.